トイレや洗面所は、ミニつっぱり棒でここまで片づく!
ESSE編集部
2019.07.22
  • この記事を
    シェア

洗面グッズやタオル、掃除道具の置き場所が定まらない。替えのペーパーのストック場所が見つからない。洗面所やトイレは狭くて収納場所がないし…と悩んでいる方も多いのでは?
そんな小さな空間こそ、つっぱり棒の出番!
つっぱり棒博士こと、整理収納アドバイザー・竹内香予子さんのご自宅を参考に、なるほど! なアイデアの数々を紹介します。

清潔感とスッキリ感はキープしつつ、必要な収納はきっちり確保

洗面所はコンパクトなスペースですが、反対に、狭い場所だからこそ、つっぱれる隙間があちこちにひそんでいます。そこを見逃さず、積極的に活用していきましょう。

洗面所シンクしたつっぱり棒
すっきりさわやかな印象の洗面所。つっぱり収納の工夫があちこちに
●狭い壁面をアクセサリー置き場に

つっぱり棒洗面所壁面収納と手洗面所の壁の隙間にミニサイズを上下2本渡し、アクセサリースペースに。

つっぱり棒2本とアクセサリー「S字フックにかければ、手もちのものが全部見渡せます。ケースにしまうより断然探しやすいんです」

つっぱり棒 ピアスピアスをかけたミニつっぱり棚は、前の家では棚として使用していたもの。
「立てることで、新しい使い方ができます」

●洗面台下にカゴをつけてタオルや小物を整理

つっぱり棒2本 タオルつっぱり棒を前後2本、斜めに取りつけカゴを引っかけるだけ。
「カゴのフチには細身のバネ式がぴったり。重量があるので、耐荷重が大きいタイプを使うことで落下を防げます」

●からまりやすい配線を束ねてスッキリと

つっぱり棒壁面 時計ドライヤー棚の下部の目立たない壁面にもミニつっぱり棚を立ててつけ、配線隠しに活用。
「面ファスナーでまとめて棚の棒に固定すると、からまらずに見た目もごちゃつきません」

トイレで使う必需品は、さりげなく置き場をつくる

●天井に近い位置でストック収納に

つっぱり棒トイレ「トイレもおもてなしのスペースにしたくて」と、選んだのがマットな質感で高級感のあるつっぱり棒。

つっぱり棒にトイレットペーパー「トイレットペーパーは普段は棒の上に並べ、お客さまのときだけおしゃれなあき缶に入れて目隠ししています」

●よく使う洗剤は便器横に引っかける

白突っ張り棒と水色の箱壁とタンクの間につっぱり棒を2本渡して、ミニ棚を設置。
「掃除用品はじか置きするより、空中収納する方が衛生的。つっぱり棒なら手に取りやすい位置に、自由に調整できます」

洗面所やトイレがすっきり整っていると、気持ちがいいもの。必需品の収納をきっちり&さりげなく確保する達人のアイデア、ぜひ参考にしてみてください。

●教えてくれた人
【竹内香予子さん】

つっぱり棒博士。つっぱり棒の業界トップシェアを誇る収納用品メーカー、平安伸銅工業の三代目社長。「突っ張り棒の専門サイト」でつっぱり棒の基礎知識や活用術を紹介している。最新著書『魔法のつっぱり棒でお部屋が変わる(別冊エッセ)』(扶桑社刊)では、つっぱり棒150本を駆使した自宅も公開している。つっぱり棒の効果的な使い方を、使う人たちに正しく届けたい! という愛にあふれている。ツイッターのアカウントは@takeuchi_kayoko

<撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部>