つっぱり棒を使って玄関をすっきり&センスよく見せる!
ESSE編集部
2019.07.21

家族の靴やお出かけグッズなど、雑多なものであふれ返ってしまう玄関スペース。来客があったらいちばん最初に見られてしまう場所なだけに、すっきりかつセンスよく見せたいですよね。
限られたスペースをどのようにしたらいいのか…そんなときは、つっぱり棒です。
整理収納アドバイザーでもあり、つっぱり棒に精通している竹内香予子さんのご自宅を例に、数々のアイデアをお見せします。

家の顔である玄関を、つっぱり棒を駆使してすっきり&おしゃれに見せる

玄関
収納は確保しつつも、すっきり見せています
玄関スペースをすてきに整えるコツは、見せたくないものを目隠しして、見せ場となるコーナーをバランスよく配置すること。
靴箱の内部は、つっぱり棒を使って収納スペースをフル活用するのもポイントです。

●つっぱり棒に収納グッズをつけてアレンジ

玄関横に設けたディスプレーコーナー玄関横に設けたディスプレーコーナーには、マットな質感の黒のつっぱり棒をセレクト。
「床の間のように見せる空間にしたかったので、アイアンのシックな雰囲気がハマりました。フックや棚をつけて小物を飾っています」

フック黒いつっぱり棒を、別売りのフックでアレンジ。帽子を飾りながら収納しています。

つっぱり棒で植木こちらは棚タイプの付属品でアレンジ。小物を置いたり、かけたり、飾る収納を楽しんでいます。

つっぱり棒マグネットでカードくっつけるつっぱり棒の素材は鉄製も多く、マグネットがくっつくのでカードなども飾れます。

●扉のない収納スペースは布をつり下げて目隠し

つっぱり棒で目隠し中のものが丸見えだった玄関脇の収納棚は、上につっぱり棒を渡してのれんをプラス。
「軽い布なので、バネ式で問題なし。玄関は黒のつっぱり棒で統一感を出しました」

●1段の棚を2段にして靴を倍量収納

つっぱり棒靴棚収納と手ぺたんこの靴は棚の上部があきがち。そこに余っていたつっぱり棒を3本渡して、もう1段追加。

つっぱり棒(3本)靴だな用「男性用など重い靴をのせるなら、ジャッキ式のつっぱり棚がおすすめです」

●長靴やブーツをつるして型崩れを防止

靴棚 突っ張り棒にブーツ掛けるげた箱の下段につっぱり棚で収納をプラス。
「つっぱり棚はしっかりと耐荷重があるので、上は靴のお手入れグッズ、下は重い長靴やブーツと、上下でしまえるのが魅力なんです」

ブーツ用ハンガー長さのある靴はクリップ型のパンツハンガーで留めて、型崩れを防止。

●デッドスペースだった壁に傘やルームシューズを収納

つっぱり棒で傘をひっかける奥行き数cmで使いにくかった壁も、つっぱり棒3本で収納スペースに大変身。

つっぱり棒S字フック赤い傘「傘、ルームシューズ、掃除用具をすっきりと収納。つっぱり棒とS字フックの合わせワザは、定番にして最強です」

つっぱり棒S字フックシューズS字フック+ピンチでブーツを引っかけ収納。

収納にインテリアに、つっぱり棒を駆使すれば、玄関がすてきに見違えること間違いなし! 気になるアイデアがあったら早速真似してみてください。

<撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
竹内香予子さん

つっぱり棒博士。つっぱり棒の業界トップシェアを誇る収納用品メーカー、平安伸銅工業の三代目社長。あらゆるつっぱり棒を熟知し、新しい使い方や新商品開発に力を注いでいる。整理収納アドバイザーの知識を生かし、自宅でも積極的に活用