100円の面ファスナーが超使える!ハンガーのずり落ちやリュックのひも対策に
  • この記事を
    シェア

2018.08.08
所要時間: 2

衣類のポケットやバッグのファスナーによく使われる「面ファスナー」。100円ショップでも入手することができるこのアイテム、じつはほかにも便利な使い方ができるんです。

ここでは、整理収納アドバイザーのまいさんに、暮らし回りでの活用法を伺いました。

面ファスナー
100円ショップで買える「面ファスナー」が使える!

100円ショップの面ファスナーは、家じゅうの収納に使える!

ひとつもっておけば、いろいろと使える面ファスナー。
裏表が性質の異なる2種類のシートになっていて、クルっと巻いて合わせれば、はりつきます。切って使うタイプは、必要に応じた長さに調節できるので便利です。

●コードを束ねる

軽くまるめて、あちこちで活用中ゴチャゴチャしがちなコード収納。使っていない延長コードなどを、面ファスナーで束ねればすっきりします。

※使用中のコードは束ねないでください

●リュックのひもをまとめる

リュックのひもをまとめる子どものリュックのひもを、長いままブラブラさせていることはありませんか?

これじつは邪魔なだけでなく、とても危険! なんです。
先日わが家の長男が、自転車での帰宅時に「リュックのひもがタイヤに入って、少し先が焦げたみたい」と言ってきました。

リュックのひも先を見ると黒くなっています。
汚れたのか焦げたのかわかりませんが、タイヤに絡まったことは間違いありません。もし転んでいたらと思うと、とても怖くなりました。

リュックのひもを巻きつける専用のグッズもあるようですが、家にあった面ファスナーを使ってまとめました。

家にあった面ファスナーを使ってまとめました先の方から一緒にクルクル巻いていき、合わせるだけ。

先の方から一緒にクルクル巻いていき、合わせるだけすっきりするし、これで安心です。

●自転車のカゴに荷物を固定する

自転車のうしろのカゴに荷物を置くとき、高価なものだったり、安定しづらいものだと不安になります。
カラビナそこで私は100円ショップに売っている「カラビナ」と面ファスナーで、荷物をホールド。

さらに荷物が落ちにくく安心面ファスナーを自転車に取りつけ、カラビナをぶら下げます。面ファスナーの重なり部分を多めにすれば、荷物をガッチリつかんで安心ですよ。盗難対策としても有効です。

●ハンガーのすべり止めに

ハンガーツルツルした素材の服は、ハンガーにかけるとずり落ちることが。

肩のところに面ファスナーそんなときはハンガーの肩のところに面ファスナーを巻くと、落ちるストレスがなくなります。

短いものがいくつか入って売っているものもありますが、私は長いままの面ファスナーを好きな長さに切って使うのが好きです。便利でムダがありません。
一つあるといろいろと使えますので、気になる方はぜひ手に取ってみてくださいね。

●教えてくれた人
【まいさん】

東京都内に住む整理収納アドバイザー。小さな築15年の一戸建てに夫、小学生の息子2人、ワンコと暮らす。もともと片づけが苦手だったが、二男入園を機に片づけに目覚め、資格を取得。自身の経験をもとに、ブログ『まいCleanLife』やコラムを執筆中

特集