帽子やストールが一目瞭然な100円グッズ収納。もう外出前にあわてない!
佐藤望美,尾花美奈子
2018.08.07
  • この記事を
    シェア

お出かけ前に、ファッション小物が見つからずに困ったことはありませんか?
この時季なら帽子やUVカットグローブ、秋冬ならストールや手袋など、忙しいときに限って「見つからない!」とバタバタすることに。

そんな悩みを100円グッズで解決しているのが、ライフオーガナイザー、親・子の片づけインストラクターとして活動している尾花美奈子さん。
詳しく教えていただきました。

ファッション小物
100円グッズを使って、カーディガンとグローブなど、コーデをセットに

ステンレスピンチとひもで!小物をハンガーに引っかけ収納

100円グッズのステンレスピンチとひもを使い、ファッション小物をコーディネートした洋服と一緒につるしておくテクニックです。
これで外出前に「あれはどこ?」なんてあわてることがありません。

ハンガー「100円ショップで、5個セットで売られているステンレスピンチです。これにひもを結び、ハンガーにぶら下げるだけ。こうすれば、服の備品やファッション小物を一緒に収納することができます」

たとえば、UV加工カーディガンとグローブをつけてセットに。
「その日のコーデに合わせてストールやグローブ、帽子などの小物をつけてセットしておくのに便利です」

冬季には、アウターのフードを引っかけておくと便利だそう。
「子ども服は、フードが取り外せるものが多いですが、フードだけ置きっぱなしにするとなくなりがち。そこでステンレスピンチで定位置をつくってあげれば、迷子になりません」

100円のカラビナとピンチでグローブホルダーをプチDIY

続いて、外出先でなくしてしまいがちなファッション小物を収納するテクニックを教えていただきました。
ポイントは、バッグの外に引っかけること!
こうすればグローブがバッグの中で行方不明になったり、帽子が型くずれするのを防げます。

バッグ
100円グッズで、UVカットグッズを引っかけ収納
カラビナとピンチをつなぎ合わせて、UVカットグローブやストールを引っかけるホルダーをプチDIY。
「バッグの持ち手にセットすると、夏は日焼け防止グローブを引っかけるのにぴったり。冬は手袋の収納に使っています」

【材料】

材料材料はカラビナとピンチだけ。どちらも100円ショップで手に入ります。

【つくり方】

ピンチのフック部分をペンチで取り外します(1)ピンチのフック部分をペンチで取り外します。

カラビナをとおせば完成(2)フックがついていたところにカラビナをとおせば完成です!

バッグ「ピンチとカラビナの間に伸びるコードをはさめば、ランドセルにつける子ども用のグローブホルダーにもなりそうです」

おなじみの100円グッズを使って、毎日のプチストレスが解消されるテクニック、ぜひ試してみてください。

●教えてくれた人
【尾花美奈子さん】

ライフオーガナイザー、親・子の片づけインストラクターの資格を持ち、片づけサポートや整理収納のアドバイスを実施。ブログ「家族みんなでお片づけ―楽収納・楽家事―」を更新中。ライフオーガナイザーのグループ「ごきげん暮らしラボ」メンバーとしても活動

<取材・文/佐藤望美>