ESSE_Shu_fu_channel vol.17 夏にぴったり!手づくりインテリア
2018.07.06
  • この記事を
    シェア

輝く主婦を発掘するコンテスト「ESSE Shu_fu of the year」で選出されたメンバーが、暮らしの工夫をご紹介。
今回は、夏をさわやかに暮らすために手づくりした、お気に入りのインテリアアイテムを紹介してもらいました

星えみさん
星えみさん
星えみさん(茨城県・37歳)
夫(38歳)、長男(7歳)、二男(3歳)の4人家族。飲食店に勤務した経験を生かし、今年の夏に自宅カフェを開業予定。食生活アドバイザーの資格も。インスタは@prisme.0826

鮮やかな黄色いポストにアンティーク加工をプラス

鮮やかな黄色いポストにアンティーク加工をプラスフランスの田舎町にあるようなポストに憧れDIY。木が割れないよう細いビスを使って組み立て、黄色にペイント。転写シートでロゴも入れました。派手に感じる黄色も、庭の花やグリーンの中に自然と溶け込み、家族や友達からも好評です

茶色いペンキでペイントアンティークに見えるよう、ポストの角はヤスリで削り、さらに茶色いペンキでペイント

鈴木淳子さん
鈴木淳子さん
鈴木淳子さん(東京都・38歳)
夫(40歳)、長男(7歳)の3人家族。料理教室でお菓子とパンづくりを学んだ経験を生かし、自宅で子どもと“おうちカフェ”を楽しんでいる。インスタは@rito_jun

麻布と羽毛布団でクッションを丸ごと手づくり

麻布と羽毛布団でクッションを丸ごと手づくり使わなくなった羽毛布団をリビング用のクッションにリサイクル。使いやすい小ぶりサイズで、カバーも季節に合わせて、肌触りのいい麻布を選び自作しました。「ふかふかで気持ちがいいね」と、夫がほめてくれたのもうれしい!

口を大きくしたのがポイントカバー替えがラクにできるよう、チャックやボタンをつけず、口を大きくしたのがポイント

岩城はるみさん
岩城はるみさん
岩城はるみさん(奈良県・35歳)
夫(39歳)、長男(9歳)、長女(6歳)の4人家族。ベビーマッサージのインストラクターを務める。アクセサリーなどの手づくりも得意。インスタは@kojika_no_ouchi

端材でつくった白いベンチを子ども部屋のポイントに

端材でつくった白いベンチを子ども部屋のポイントに家の近くの工務店で500円で購入した木の端材を組み立て、子ども部屋で使うベンチに。座る部分は丁寧にヤスリをかけてなめらかにして、脚はさわやかに白くペイントしました。自宅で子どもを撮影する小道具としても活用しています

ペイントは娘と一緒にペイントは娘と一緒に。木目や質感を生かせるよう、木材専用のオイルを使いました

吉原恵美さん
吉原恵美さん
吉原恵美さん(兵庫県・34歳)
夫(35歳)、長女(4歳)の3人家族。フルタイム勤務のWebデザイナー。仕事と子育てを両立させるため、効率的な時短家事を実践している。インスタは@mo_mon09

100円グッズでつくったリビングの小物置き

100円グッズでつくったリビングの小物置き指輪や時計、メガネなど毎日身につける小物をオープン収納できるボックスは材料費わずか200円で完成! セリアで購入した箱に、同じくセリアの人工芝を敷いただけ。芝がクッションになり、ポイッと投げ入れても大丈夫です

芝は足の長いやわらかタイプをチョイス木箱に合わせて、人工芝をカッターでカット。芝は足の長いやわらかタイプをチョイス!