省スペースの部屋干しにも!最新つっぱり棒カタログ
2018.12.06
  • この記事を
    シェア

場所を選ばずにどこでも活用できると、今や収納に欠かせないつっぱり棒。最近はデザイン性のあるものも増え、住宅事情や暮らしの傾向に合わせた商品が多数開発されるなど、進化が止まりません。

実用からインテリアまで、あらゆるニーズにフィットする最新つっぱり棒をご紹介します。

デザイン性の高いつっぱり棒で、インテリアを格上げ

従来のつっぱり棒のイメージを覆す、おしゃれなデザインのものが増えています。収納の裏方として使うだけでなく、インテリアのアクセントとしても大活躍。

●シックな存在感でインテリアをグレードアップ

シックな存在感でインテリアをグレードアップスタイリッシュなデザインやシックなカラーのつっぱり棒も登場しています。カーテンポールなど、つっぱり棒そのものを見せる使い方におすすめ。キャップの形状やポールの質感もおしゃれで、インテリアに自然に溶け込んでくれます。

・左から/クローマ テンションロッドSサイズニッケル 全長61~91.4cm 耐荷重5~3kg ¥2700、クローマ テンションロッドSサイズクロム 全長61~91.4cm 耐荷重5~3kg ¥2700、クレスト テンションロッドSサイズ 全長61~91cm 耐荷重5~3kg ¥1944、コレット テンションロッドSサイズブラック 全長61~91.4cm 耐荷重5~3kg ¥1620(すべてアンブラジャパン)

●遊び心のあるラックが部屋のアクセントに

縦式つっぱりツリーで引っかけ収納天井と床でつっぱるアースカラーのつっぱり棒は工具なしで取りつけられて、おしゃれに収納力をアップ。スッと伸びた木のようなビジュアルで、服やバッグなどをかけるだけで絵になります。枝の高さは自由に変更可能。

・あいツリー 幅43×高さ200~275cm 耐荷重20kg ¥3564(積水樹脂)

●布を使ったつっぱり棚はアレンジ自在で手入れもラク

布を使ったつっぱり棚はアレンジ自在で手入れもラクファブリックラックはつっぱり棚のアレンジ系。棚と違って好きな奥行きに縮められ、置くものに合わせて調節が可能です。布は棒から外せば洗濯できます。

角度を変えても手前の棒を下げて取りつければ、ものを飾るように収納することもできます。

・突っ張りファブリックラック 全長70~110×奥行40cm 耐荷重5kg ¥2295(平安伸銅工業)

便利機能つきで、家事をアシストするつっぱり棒

家事をアシストしてくれる機能がついたつっぱり棒も。壁を傷つける心配もないので、不便な場所にすぐ導入できます。

●省スペースで部屋干しできるつっぱり棒

省スペースで部屋干しできる洗濯ものを部屋干ししたいけど、部屋が狭くなるのがいや…。そんな悩みにこたえる縦型つっぱり棒。
折りたたみできるハンガーアームに洗濯ものをたっぷり干せ、使わないときはコンパクトにしまえて便利。つけ外しもワンタッチと手軽です。

・ワンタッチステンレス物干しポール 幅78×高さ210~280cm 耐荷重15kg ¥5022(平安伸銅工業)

高い所にもさっと装着可能なつっぱり棒も

高所への設置は手こずりがちだったつっぱり棒ですが、最近は改善された商品も登場しています。

●高い所もひとりでつっぱれる瞬着ポール

高い所もひとりでつっぱれる瞬着ポール通常のジャッキ式は固定ネジで長さを決めてからグリップを回して圧着しますが、高い所だと苦戦しがち。
瞬着ポールならくるっと回せば仮止めが完了、あとは固定ネジとグリップで本止めするだけ。あっという間に取りつけできます。

棚もある・瞬着 強力極太ポール ホワイトL 全長113~190cm 耐荷重70~25kg ¥3180(積水樹脂)

※掲載している商品価格は、取材時のもので、各店舗や時期により変更になる可能性があります。また、売りきれや取り扱いのない商品もあります。あらかじめご了承ください

<撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>