無印良品からついに出た!収納ケースの中身を隠すカバーが人気すぎて品薄
mujikko
2018.05.31
  • この記事を
    シェア

愛用者の多い、無印良品のポリプロピレン収納ケース。
クローゼットの収納やリビングの収納にとても便利ですが、中身が透けてしまうという一面も。

「これをすっきり見せてくれる新作アイテムが出ました!」と教えてくれたのは、無印良品を愛用し、著作もある整理収納アドバイザーのmujikkoさん。詳しく教えてもらいました。

無印良品から、見た目がすっきりする収納アイテムが登場!

無印クリアケースこちらはわが家のクローゼットの写真。ポリプロピレン収納ケースに衣類を収納しています。

すっきり片づいた印象ではあるのですが、中身がうっすら見えるのがどうしても気になってしまっていました。
半透明のケースは中身がわかりやすいという一方で、色みに気をつけないと、部屋自体がごちゃごちゃして見えてしまいます。

その対策として、前面にシールをはってみたり、厚紙をはめこんでみたり、あれこれ試行錯誤してスッキリ感を手に入れる方も多いようです。

●ついに登場!公式の「目隠しカバー」

目隠しカバーそんな悩める方たちに朗報! 先日、無印良品から公式目隠しカバー、その名も「フロントインデックス」が発売になりました! お値段は250円~ととってもお手頃価格。さっそく衣装ケースの数だけまとめ買いして、試してみました。

素材は厚紙使い方はカンタン。紙工作のように組み立ててからクリアケースの前面にはめこむだけ。ちなみに素材は厚紙です。紙なので耐久性の問題はあるかもしれませんが、手軽に隠せるというのは魅力的だと思います。

懐かしい紙工作の要領で組み立てていきます。慣れると早いですが、大量につくる場合はちょっと大変かもしれません。子どもたちの方が得意だったりするので、手伝ってもらうのもいいですね。

第一段階組み立てが終わったらクリアケースに合わせて高さの調節をします。
あらかじめ切り取り線が入っているので簡単にカットできます。これが終わったら完成! さっそくセットします。

ジャストサイズさすが、1mmもムダなくジャストフィット! ケースの前面の出っぱった部分にもきれいにはまってくれました。自分でつくるとこうはいきませんよね。さすが公式アイテムです!

●色は裏表リバーシブル!真っ白とグレーを選べる

両面使えるカバーは裏と表で若干色みが違います。真っ白か、うっすらグレーか。どちらも試してみましたが、わが家はグレーの方がなじみがよかったです。お部屋にもよると思うので、どちらが合うか試してみてくださいね。

●カバーを使ってこんなにすっきり変身

見た目スッキリこれまでは中の洋服が見えていましたが、このとおりすっきり! 中身がごちゃごちゃしていても気にならなくなりました。

今回はクローゼットでしたが、お客様から丸見えの場所だとさらに効果的だと思います。収納ケースを買い換えるのは予算的にも大変ですが、これなら手軽にできるのでオススメです!

こちらの「フロントインデックス」は、現在はネットストア限定商品です。人気すぎて品薄状態が続いていますが、気になる方はぜひチェックしてみてください。

●教えてくれた人
【mujikkoさん】

整理収納アドバイザー。無印良品の新商品情報や、こだわりの収納アイデアが満載のブログ「良品生活」を更新中。著書に『長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し』(主婦の友社刊)

長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し


ブロガー界きっての「ムジラー」かつ「整理収納アドバイザー」である著者が「無印良品」の名品と目ウロコの使い回し術を紹介