面倒な「靴下のペア探し」が、意外に単純な方法で解決!
2018.05.30
  • この記事を
    シェア

子育て家庭はものが増え、散らかる要素が満載。
インスタグラムやブログで育児漫画を発表している、夫と1歳半の息子と3人で暮らすひーさんも、片づけに悩む一人。今回は、靴下の整理に挑みます!

靴下の神経衰弱にうんざり!思いきって処分し、おそろい作戦を決行

今回は、わが家の靴下事情について。

夫は毎日スーツで仕事をしているので、休みの日以外は黒ソックスを履いています。洗濯物をしまう際、この黒ソックスのペア探しが面倒で仕方ありませんでした。

黒ソックスのペア探しが面倒で仕方ありませんでした。なぜなら、異なるペアにもかかわらず、すべて同じように見えてしまうから。わずかな丈の差、ワンポイントの有無、素材がちょっと違う…と微妙すぎてとても見分けづらい! たまに間違ったペアにしたまま夫が履き、出かけてしまうことも。そこで洗濯を少しでもラクにするため、夫にある提案をしました。それは…。

黒ソックス全捨て

ダメに決まっているでしょう

同じにしようそう、提案したのは「同じ靴下でそろえる」でした! そうすることによって、ペア探しをする手間がなくなります。

さらに、片方だけなくなったり、穴があいてしまっても、ほかの靴下と組み合わせて履くことができます。夫は「新しい靴下を買ってくれるならOK!」とのことだったので、まったく同じ黒ソックスを5足まとめて購入。

みな同じ今まで夫が履いていた黒ソックスは、潔くすべて捨てました。もったいないからと残しておくと、ペア探しの負担がなくならないからです。

といってもけっこう、年季が入っているものばかりだったので、買い替えのよいきっかけになりました。

おそろいの靴下にして以来、なにも考えずにペアにできるので、夫の靴下の管理がとてもラクになりました!

●「靴下おそろい作戦」、1歳半の息子にも応用してみましたが…?

夫の黒ソックスおそろい作戦が成功したので、じつは息子・けーちゃんの靴下も、同じ色でそろえてみたんです。どんな服にも合いそうな、紺色の無地を4足まとめ買いしました。

紺色の無地を4足まとめ買いしましたでも、シンプルすぎるというか、味気ないというか。

結論から言いますと、けーちゃんの靴下をそろえたのは失敗でした。ペア探しがなくてラクだと感じる前に、靴下の数が減っていきました!

子どもの靴下はすぐなくなるそう、子どもの靴下はすぐになくなってしまうのです。あの紺色の小さな靴下は、いったいどこに消えてしまったのでしょうか。

保育園用に洗い替えも必要なので、仕方なく同じものを買いたしに行きましたが…

売り場でかわいい靴下に魅了され、結局、キュンとくるデザインのものを購入売り場でかわいい靴下に魅了され、結局、キュンとくるデザインのものを購入。

効率化のために、たくさんのかわいいデザインをスルーするというのは無理でした。

これからは、いろいろなデザインの靴下を履いている息子の姿を楽しんでいきたいですこれからは、いろいろなデザインの靴下を履いている息子の姿を楽しんでいきたいです。

彼がもう少し大きくなったら、「かっこいいクルマの靴下じゃなきゃヤダ!」なんて言い出すかもしれませんしね!

【ひー(すがたひかる)】
アラサー共働き主婦。1歳の男の子けーちゃんと夫のしげあきの3人家族。@hen8996とブログ「へんをはぐくむ」で、育児漫画を更新中