100円グッズでリモコンを意外な場所に収納!生活感のない部屋のつくり方
2018.05.24
  • この記事を
    シェア

リビングでイライラの原因になるのが、家族みんなで使うものの置かれ方。決まった場所に片づいていないと、散らかって見えるうえ、いざ使いたいときに居場所が分からないことも…。

そこで、整理収納アドバイザーなど数々の資格をもつお片づけのプロ・akaneさんに、こまごまとしたアイテムの生活感を消しながらも定位置をつくる収納テクを伝授してもらいました。

こまごまとしたアイテムの収納テク

リモコン、ティッシュ、掃除機…生活感丸出しのアイテムをすっきり、使いやすく収納するには?

ティッシュペーパーや爪切り、リモコン、掃除機…。頻繁に使いたいけれど、出しっぱなしだと格好悪い、生活用品の代表選手です。
akaneさん宅ではどうやって収納しているのでしょうか。

●リモコンは面ファスナーでテーブル下に貼りつけ

家族全員がよく使うテレビやDVDレコーダーのリモコンは、テーブルの上に置いておくと生活感が出るうえ、「あれ、どこにいった?」と行方不明になってしまうことも。

ダイニングテーブルの下をリモコンの定位置にakaneさんの家では、なんとダイニングテーブルの下をリモコンの定位置にしています。

100円ショップで購入した両面テープつき面ファスナーを、リモコン本体とテーブル下にはりつけました「100円ショップで購入した両面テープつき面ファスナーを、リモコン本体とテーブル下にはりつけました。ポイントは、上下2か所に面ファスナーをつけること。中央1か所だとバランスが悪くて落ちることもありますが、これなら大丈夫です」

リモコンの定位置をここに決めたことで、家族もきちんと元の位置に戻してくれるようになったそう。

「しっかりくっついているから、小さい子どものいたずら防止にもおすすめ。ティッシュもそうですが、こうしてテーブルの上などにものを置かないことで散らかりを防止できるし、掃除のときにどかす手間も省くことができて、家事の時短になりますよ」

●ティッシュや爪切りは、ソファ下でカゴ収納

使う頻度が高いティッシュペーパー。すぐ取れる位置にないと不便ですが、むきだしだと生活感が出すぎてしまいます。

むきだしだと生活感が出すぎてしまいますすっきりきれいなakaneさん宅のリビング。一見、ものがなにもないように見えますが…。

じつはソファ下にティッシュを置いています。じつはソファ下にティッシュを置いています。
「リビングテーブルの上はごちゃごちゃするので、なにも置きたくないんです。かといって離れた場所に置くと取り出すのが面倒だし、結局元の場所に戻さなくなってポイと置きっぱなしになってしまい…。そこで考えたのがソファの下です」
こまごまとしたものをカゴにひとまとめにして、ソファ下にこまごまとしたものをカゴにひとまとめにして、ソファ下に。
「ティッシュのほか、爪切り、耳かきなど、リビングでよく使うものをひとまとめにしています。掃除するときはカゴごと動かせばいいのでラク!」

掃除機や電源タップは隠すよりもなじませる!

「すっきりした部屋づくりは、単にものを隠せばいいというわけではなく、家事の動線や取り出しやすさも大事です」とakaneさん。
使い勝手を優先し、インテリアになじませて出しておいた方がよいものも。

●掃除機はダイニングの角奥に置いて取り出しやすく

掃除機はかさばるため、無造作に置いたままでは「いつも散らかっている家」に見える可能性大。
かといって扉つき収納にしまうと、掃除機をかけるのがおっくうになってしまいます。

掃除機の置き場所は、出し戻ししやすいことが重要。掃除機の置き場所は、出し戻ししやすいことが重要。
白と黒で統一されたダイニングには、掃除機が出しっぱなしのままインテリアになじんでいます。
「すっきりした部屋づくりは、単にものを隠せばいいというわけではなく、家事の動線や取り出しやすさも大事です」「わが家ではダイニングのテレビ台と壁の間に少し隙間があるので、ここにダイソンの掃除機を収納しています。前はリビング側のソファ横に置いていたのですが、ダイニングで過ごすことが多いので、ここの方がサッと取り出せて便利。圧迫感もありません」
●面ファスナーは電源タップの縦置きにも便利!

リモコンをはりつけるのに使った両面テープつき面ファスナーは、さまざまな小物の収納に使えるそう。

おすすめは電源タップ「おすすめは電源タップです。テレビまわりやパソコンコーナー、寝室などでよく使いますが、掃除がしにくい隙間に置いたり、床や棚などに直置きしたりすると、すぐホコリがたまってしまいます」

面ファスナーを使えば、壁などに縦向きに置けるので、掃除のしやすさもぐんとアップ「でも面ファスナーを使えば、壁などに縦向きに置けるので、掃除のしやすさもぐんとアップ。家具につければ配線も見えにくくなって一石二鳥です」

すっきりしたリビング・ダイニングを保つには、目立つ場所になるべくものを置かないこと、使いやすく戻しやすい収納を心がけること。
面ファスナーや浅いカゴは100円ショップでも手に入ります。akaneさんのアイデア、ぜひ試してみてください。

●教えてくれた人
【akaneさん】

整理収納アドバイザー、整理収納2級認定講師、インテリアコーディネーターの資格を持ち、整理収納サポートサービスやお片づけ相談を実施。その知識やアイディアを紹介するブログも日々更新中。ブログ「A+organize -scandinavian interior-」、インスタグラム@a.organizeを更新中

<取材・文/佐藤望美>

このライターの記事一覧