1. トップ
  2. インテリア・収納

リビングダイニングのゴミ箱問題。おしゃれで、掃除のジャマをしない置き方を見つけたよ!

2016.06.25
  • この記事を
    シェア

 生活感が出てしまいがちなリビングダイニングのゴミ箱の置き場所問題。気になりますよね~。私自身、床に置けば掃除のときにジャマになる、でもゴミ箱を置かないとテーブルの上に家族がゴミを放置する! などうまくいきませんでした。そこで、掃除のジャマにならず、家族もきちんとゴミを捨ててくれる、ストレスフリーなゴミ箱の置き方を考えてみました。

▽その1 テーブルの上にペーパーバッグを置く

テーブルの上にペーパーバッグを置く まずやってみたのが、ゴミ箱はリビングから撤去して、テーブルの上にゴミ箱代わりの小さな紙袋を置く方法。基本的に紙ゴミしか入れないルールなので、それほど汚れず何回か使い回しができます。取り替えるのも簡単なので、長い間この方法だったんです。

 しかしテーブルを広く使うにはやはりジャマで…。いろいろと考えました。そこで思いついたのが…!

▽その2 テーブル脇にくっつける

テーブル脇にくっつける マグネットとステンレス定規を使ってテーブルの脇に取り付けたことにより、ぐんと使いやすくスマートになりました!テーブルも広々使えます! 隣にはアルコール除菌スプレーもぶら下げて、子どもの食べこぼしや気がついた汚れをさっとふき取れるように。いつでもきれいをキープできます。

≪取り付け方法≫

(1)100円ショップなどで売っているステンレスの定規(あれば30cmなど長めのもの)を用意。

(2)テーブルの取り付けたい場所に、まず保護のためマスキングテープを定規の長さで貼りつける。その上から強力な両面テープで定規を接着。

(3)ステンレス定規とテーブルがなじむよう、上から木目柄マスキングテープを貼る。

(4)あとはお好きな軽くて小さいゴミ箱(わが家は無印良品のフタつきのもの)の裏に強めのマグネットを取り付けてくっつければ完成です!

 木目柄マステを貼っても定規の存在感が気になる!という人は、テーブルの内側に取り付ける手もあります。私は使いやすさを優先したので、定規が多少目立ってもそこはご愛嬌です。

 マグネットでくっついているだけなので、取り外してすぐにゴミ出し可能だし、余ったスペースに同じくマグネットを使えば、スプレーボトルや持ち手つきティッシュケースをぶらさげるなどの応用も自由自在!

 そんなわけで、わが家ではその2を採用中。「すっきり」と「便利」が同時に叶うのでおすすめですよ。とはいえ、その1のペーパーバッグが使いやすいのも本当。好みに合わせて試してみてくださいね。

【sally.】
千葉在住インスタグラマー。夫、息子(5歳)とマンション暮らし。インテリアなど暮らしにまつわるコツやひらめきなどをID「sally110」で発信