カメラや充電器のコード収納の悩みを解決!ソフトケースやカゴを使い分け
小林 尚子
2018.05.14
  • この記事を
    シェア

形も大きさもバラバラな家電の収納は厄介なもの。ごちゃごちゃするうえ、大抵のものがコードつきで、そのコードをどうするかも悩みどころです。

整理収納アドバイザーの小林尚子さんは、「あまりきっちりしまうと、いざ使うときに取り出しにくくなってしまいます。また、取り外し可能なコードだけをまとめて収納しようとしたりすると、逆にわからなくなってしまうことも。快適な収納を目指すには、ちょっとした工夫が必要です」といいます。

厄介な家電とコード類の収納にファイナルアンサー!

そこで小林さんの自宅を例に、すっきり片づく家電とコード類の収納方法を語ってもらいました。

●カメラと充電コードはケースに分けてラべリング

カメラはどこで多く使うのかで、収納場所を決めることをおすすめします。
私の場合は、家での撮影がおもなので、リビングのTVボードに収納しています。

カメラと充電コードはケースに分けてラべリング同じスペースに、カメラとビデオカメラを収納。ビデオカメラは外で使うことが多いのですが、TVに接続して見ることがあるので、ここに収納しています。

それぞれケースに分けて入れラべリング充電器や関連コードはそれぞれケースに分けて入れラべリングすれば、どれがどのコードか一目瞭然です。
中身が透けて見えるソフトケースを使っていますわが家では、中身が透けて見えるソフトケースを使っています。
「どれがどれだっけ?」と悩むこともありません。こうすれば迷子にならず、「どれがどれだっけ?」と悩むこともありません。
●スマホ充電器は定位置決めを

スマホ充電器は定位置決めをスマホを充電していると、出かけるときに忘れてしまうことがあります。そこで、クローゼット横の机を充電スペースにしました。

コンセント近くに、充電器とスマホをセットで収納しておけば、動線的にも便利。自宅でもスマホの定位置を決めておけば、迷子になることもありません。

●ドライヤーは持ち運びやすさも考慮

ドライヤーは持ち運びやすさも考慮ドライヤーはおもに洗面台で使うので、洗面台下に、取っ手つきのケースに収納しています。
ヘアクリームやブラシを一緒に入れれば、ケースごとさっと取り出して使うことができます。

洗面所以外の所で使うこともあるので、持ち運びやすさも考慮した収納です。

ときどきしか使わないカールアイロンは、引き出しにしまっていますときどきしか使わないカールアイロンは、引き出しにしまっています。
●パソコンコードはUSBと一緒に

パソコンコードはUSBと一緒にパソコンコードは、もちろんパソコン近くの引き出しに収納。

パソコンコードは、もちろんパソコン近くの引き出しに収納。接続して使うUSBも一緒に収納して、使いやすくしています。

本当にちょっとしたことではあるのですが、どんなときにどこで使うかを考えて収納すれば、しまいやすく、使いやすくなりますよ。

●教えてくれた人
【小林尚子さん】

整理収納アドバイザー。テレビや雑誌などで幅広く活躍。収納テクニックや暮らしを楽しむヒントを、ブログ「ナチュラルな私の暮らし」で更新中。著書に『とことん使える!無印良品 人気収納アイテムで「ためない」暮らし』(講談社刊)がある

とことん使える!無印良品 人気収納アイテムで「ためない」暮らし

デザイン、機能性に惚れ、丈夫で長持ちと老若男女に人気の「無印良品」。暮らす人の立場に立った機能的なモノ作りに称賛を得ており、収納を無印良品にすると、自然と整理整頓が身につき、身のまわりを整えると心も整います。