エスプレッソカップやミルクピッチャーで超オシャレに!センスよく観葉植物を飾るワザ
2016.06.29

 素敵なお部屋づくりにはやっぱり欲しいグリーン!部屋に植物があるだけで、おしゃれ感が増しますよね。せっかくなら、飾り方にもひと工夫して、さらにセンスアップしたいもの。簡単にマネできるアイデアをご紹介します。

組み合わせる素材や置き場所にも気を使って!

●あきビンを植木鉢代わりにする

あきビンを植木鉢代わりにする ありきたりな陶器の植木鉢では、夏にはちょっと重い印象。ジャムのあきビンなどを植木鉢代わりにすれば、グンと涼しげでこなれたインテリアに。フタをときどき開けて、空気を入れ替えるのを忘れずに。

●無機質なものと組み合わせる

無機質なものと組み合わせる 無機質なものの近くにあえて並べてみましょう。たとえば、プラスチック製のファイルボックスはそのまま置いてあるだけだと、少し素っ気ない印象。でもグリーンと合わせることで、温かみがプラスされ、ナチュラルな雰囲気が出てきます。

●キッチンに取り入れてみる

キッチンに取り入れてみる スペースが限られていてグリーンなんて置けない、と思われるかもしません。でも、ミルクピッチャーやエスプレッソカップなどに小ぶりなグリーンを生ければ、遊び心のあるインテリアに。 キッチンのいいアクセントになりますね。

●子どもの手の届かないところに置く

子どもの手の届かないところに置く 子どものいたずらが心配な人も、これなら安心。無印良品などの、壁に取りつけ可能な棚を子どもの背よりも高めに設置して、グリーンをディスプレーしましょう。大人の目線の高さにグリーンがあることで、部屋がぱっと明るい印象になりますよ。

 おしゃれさだけでなく、私たちに癒しも与えてくれるグリーン。お部屋がジメジメするこれからの季節にもぴったり。快適なお部屋をつくってくださいね。

<カメラ/難波雄史、山川修一、山田耕二>