バイカラーでおしゃれに! 無印良品のファイルボックスをマステで簡単アレンジ
  • この記事を
    シェア

2016.06.16

 収納グッズは棚一面おそろいで並べたい!でも価格は抑えたい!を叶えてくれる、無印良品の「ダンボールファイルボックス」。クラフト素材なので軽いし、手軽に買える収納の心強い味方ですよね!

 今日は、そんなファイルボックスをもっとすっきり&かわいく見せるワザをご紹介します。

ホワイトマステをはって、開けてもすっきりを実現

IMG_7135 わが家の脱衣所にある収納棚では、シャンプーなどの日用品ストックをざっくり分類してファイルボックスに収納しています。

 白い空間なので、同じく無印良品のポリプロピレンの真っ白なファイルボックスを使おうとしたのですが、たくさんそろえるにはちょっとお高め…。そこで、比べると割安なクラフト素材のファイルボックスの前面に、幅広ホワイトマステをペタリ。これなら扉を開けても白でそろってすっきり!おまけに清潔感も漂うんです。

バイカラーにしてインテリアのアクセントに

IMG_7134 文房具やPC用具を収納している棚でも活躍しているファイルボックス。扉がなくオープンになっているので、あえて下半分のみに白いマステをはっています。海外のインテリアなどで見かけるバイカラー小物がかわいかったので、まねっこ!グンとおしゃれになりました。

グラデーションで“遊び”をプラス

P6090386 こちらは期間限定でたまに販売している幅広ファイルボックスのハーフサイズ。わが家ではテレビボード内の収納ボックスとして使っています。前面には白、グレー、ブラックのマステのほか、シール紙に細いチェック柄を印刷した紙もはって、変化をつけています。あえて統一せず、グラデーションにしたり柄を入れたりすると動きが出るのでお気に入り。

 いかがでしたか?安価で使い勝手バツグンのファイルボックス。マステをはるだけで見た目の雰囲気がガラッと変わり、活躍の幅がさらに広がりますよ。

【sally.】
千葉在住インスタグラマー。夫、息子(5歳)とマンション暮らし。インテリアなど暮らしにまつわるコツやひらめきなどをID「sally110」で発信