「捨てる」と文字にするだけで“体質改善”!片づけられない人が今すぐつけるべきお片づけノートとは?
  • この記事を
    シェア

2016.06.10
所要時間: 1

 ものが捨てられず、片づけが本当に苦手で悩んでいた、元片づけられない人間の整理収納アドバイザー・mocaです。そんな私が1日たったの5分×3週間でみるみる片づけ体質になれた方法が「お片づけノート」なんです。捨てたものを「ノート」に書き込むだけの簡単テク。どんなに片づけられない人でも、必ず片づけられるようになる方法をお伝えしたいと思います。

ノートをつけるだけで、片づけ上手の捨て体質に!

ノートをつけるだけで、片づけ上手の捨て体質に!●「お片づけノート」をつくろう!

 家の中に、1冊くらいは使っていない(もしくは使いかけの)ノートがあるはず。それとペンさえあれば、今日からすぐに始められます。方法は簡単、捨てたものを書き出すだけ。

 このノートの最大の効果は、普段意識せずに繰り返している「捨てる」という行為を文字にしていくことで、いつのまにか捨てグセがついてくるという点! 捨てグセさえつけば勝ったも同然、ずっと捨てられなかった不要なものが手放せるようになり、ものが減り、収納が簡単になり、無理なく片づけられるようになるというわけです。

●「お片づけノート」をつけよう!

ノートをつけるだけで、片づけ上手の捨て体質に! 今日捨てたものはなんですか?古くなった日やけ止め、破れた靴下…ゴミ箱にあるものをなんでもいいから3~5個ノートに書きだしてみましょう。書き込むのは「日付(曜日)」「処分したもの」「その理由」だけ。ポイントは、短くていいので、「1年使ってない」「ボロボロだった」など、必ず処分した理由を書き込むこと。

 この「処分したものの理由を書く」という極めて単純な作業が、じわじわと筋トレのように、しっかりと片づけ体質に導いてくれるんです。ちなみに書き出すのは、どう見てもいらないものなどからでOK。ただ捨てるだけじゃなく、使いきって処分するのも気持ちがいいですよ!必要な人がいたら譲ったりフリマに出しても。

●お片づけノートの効果とは?

 お片づけノートの効果は、捨てグセがつき片づけ体質になることだけではありません。思いもよらなかった不要品が出てきたり、自分がどんなものをため込んでしまうのか、本当に必要なものはなにか、続けるうちにノートをとおしていろいろと見えてくるのが面白いところなのです。

ノートをつけるだけで、片づけ上手の捨て体質に!
ブログ『「お片付けノート」で 片付け体質になりました』より
●楽しく続けるコツは、反省しないこと!

 3週間毎日続けられるとベストですが、1日、2日忘れても反省しなくて大丈夫!そんなときは「今日は捨てられなかった!」と潔いひと言でも書いておきましょう。 習慣になるまでは冷蔵庫に貼ったり、目につくところに置いたりすると忘れにくいですよ。スマホのメモ機能でやってみるのもあり。すでに始めている方が、ツイッターなどSNSで楽しく続けてらっしゃいます。「#お片付けノート」で検索して、仲間のがんばりを励みに「片づけ体質」への変化を楽しみながら、まずは1週間を目標に、気軽に始めてみてくださいね!

お片付けノート表【mocaさん】
整理収納アドバイザー。ハウスメーカー勤務の夫、 男女2児と暮らす、SOHOワーキングマザー。「お片づけノートを使った整理」「直感的に分かる収納」「ちょこちょこ掃除」で、時短ハウスキーピングを実践中。ブログ『「お片付けノート」で 片付け体質になりました』が人気。著書に『1日5分! お片付けノート』(扶桑社刊)

1日5分! お片付けノート

ノートに書くだけで、3週間後には必ず「片付けられる人」になります!書き込むだけでどんどん片付いていく!

特集