無印良品で確実にラク家事化!掃除をスムーズに回す頼れるアイテムとは?
2018.01.09
  • この記事を
    シェア

結婚当初は掃除の手際が悪く、一日じゅう家事に追われていたというnikaさん。そんな生活が改善できたのは、無印良品を積極的に使い始めてからと言います。
「無印はデザインも機能も優秀なうえ、家事をラクにしてくれるアイテムがいっぱい。無印のものを取り入れるだけでムダな動きがなくなったり、手間が減ったり、使うほどに家事の効率がよくなるんです。シンプルなものが多いので、使い方を自分なりに工夫できるのも無印のよさですね」
仕事もしていて多忙なnikaさんが、軽やかに掃除をこなす、頼れるアイテムを教えてくれました。

一日の掃除の流れに無印良品の道具を組み込んで、家事仕事を軽やかに!

●床のふき掃除はフロアモップでササッと完了

床のふき掃除はフロアモップでササッと完了朝6時半にする、ちょっとした床掃除は、フロアモップで5分ふくだけに。「先端につけるマイクロファイバーモップは取り外せて洗えるから、ケアが簡単なうえにエコ」。ホウキの柄は木製になっていておしゃれなので、出しっぱなしの「見せる収納」にしていてもOK。これなら、すぐ手に取れます。

フロアモップ・掃除用品システム 木製ポール(室内用) 直径2×長さ110cm ¥1800
・フローリングモップ 10×25×高さ16.5cm ¥490
・フローリングモップ用モップ 水拭き 28×13×厚さ1.5cm ¥490

●ゲタ箱は卓上ホウキで定期的に掃除

ゲタ箱は卓上ホウキで定期的に掃除ダイニングの次に取りかかっているのが、玄関の”小掃除”。「以前は古布でふいていて細かい砂が取りにくかったのが、無印良品のチリトリつきホウキにしたら、すぐ取れてラクになりました! ゲタ箱の扉裏にフックをつけ、引っかけています」。なお、ホウキは自立もできます。
ちなみに、床や玄関は毎日掃除することで、汚れをためない習慣にしています。

卓上ほうき・卓上ほうき(ちりとり付き) 17×16×厚さ4cm ¥390

●ゴミ箱を3つ並べてゴミを分類

ゴミ箱を3つ並べてゴミを分類長女を保育園に送り出す前に収集曜日に合わせて分別したゴミの処理をするというnikaさん。スリムなゴミ箱にはキャスターがつけてあり、可燃、不燃、ビンや缶とゴミを分類しています。「重たいビンや缶を出すときも、軽く引き出せるのでラクなんです」。

ダストボックス・ポリプロピレンフタが選べるダストボックス 袋止め付 大(30L袋用) 41×19×高さ54cm ¥1600
・ポリプロピレンフタが選べるダストボックス用フタ(横開き用) 42×22.5×高さ3cm ¥500
・ポリプロピレン収納ケース用キャスター 4個セット ¥400

●ハンギングホルダーにゴミ袋をかけて分類

ハンギングホルダーにゴミ袋をかけて分類ゴミ箱の管理をスムーズにするためのアイデアがこちら。ファイルボックスの縁に書類整理用のハンギングホルダーを引っかけてゴミ袋かけにしています。「ゴミ袋の種類別にホルダーにかければ、省スペースで収まり、簡単に取り出すことができるんです」。

ファイルボックス・ポリプロピレンファイルボックス スタンダードタイプ A4用 ホワイトグレー 32×10×高さ24cm ¥700
・再生紙ハンギングホルダー(見出しインデックス付) A4サイズ用 5枚 23.4×31cm ¥525

●柄つきブラシで汚れをラクにオフ

柄つきブラシで汚れをラクにオフ仕事を終え、保育園から子どもたちと帰宅し、雑務を終えたら、18時半からは入浴タイムに。nikaさんはタオルの漂白やお風呂掃除も、このタイミングで行っています。
浴室の蛇口の継ぎ目や排水口のゴミ受けはブラシを、バスタブはスポンジを使い、入浴後にサッと掃除。

フックにかけて壁面に「どちらも長めの柄つきなので、力がいい具合に入って疲れず、手荒れもしません」。穴があるので、フックにかけて壁面に収納しています。乾きが早く、道具にヌメリが生じにくくなるのもうれしいところ。

タイル目地ブラシ・タイル目地ブラシ 全長19cm ¥250

掃除用品システム・バス用スポンジ・掃除用品システム バス用スポンジ 10×15×高さ(持ち手含む) 17cm ¥390

●汚れやすい場所にクリーナーを配置し、すぐにきれいに

汚れやすい場所にクリーナーを配置し、すぐにきれいにドライヤーを使ったあとに落ちた髪の毛は、粘着クリーナーで手早く掃除。「使う場所の壁にかけていますが、カバーがあって、シンプルだから出しっぱなしでも気になりません」

掃除用品システム・カーペットクリーナー・掃除用品システム カーペットクリーナー 7.5×18.5×高さ27.5cm ¥390

nikaさんの著書『ラクしてスッキリ シンプル家事』(扶桑社刊)では、参考にしたいさまざまな頼れる道具を紹介しています。掃除の効率化に悩んでいたら、家事達人が愛用する品を使ってみるのが解決への近道かもしれませんね。

●教えてくれた人
【nikaさん】

引っ越しを機に暮らしを見つめなおし、2年ほど前からインスタグラムをはじめ(@nika.home)、インテリアや収納お掃除のアイデア投稿。フォロワーが13万人に。生活情報誌などでも取材多数。著書に『ラクしてスッキリ シンプル家事』(扶桑社刊)がある

<撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>

ラクしてスッキリ シンプル家事


もう時間もお金も場所も無駄にしない!インスタグラム13万フォロワー。今どき主婦の家事ワザがすごい!