100円グッズで家事ラク!増える「洗濯物」を早く、快適に乾かす
  • この記事を
    シェア

2018.03.16
暖かくなって汗をかく時期を迎えると、洗濯の頻度も増えてきます。悩ましいのが、洗濯物の乾き具合。まだ湿っているけど、次の洗濯にも取りかかりたい…。そんなときは、100円グッズを取り入れてみてはいかがでしょうか。じつは100円ショップには、家事のプロも認める洗濯アイテムが数多くそろっています。
「私自身、長年使っている愛用品がたくさん。自宅レッスンでも100円グッズを使って、生徒の皆さんに紹介しています」と教えてくれたのは、家事コンシェルジュのsallyさん。これまで数多くの100円グッズを試してきた家事コンシェルジュだからこそ太鼓判を押す、名品「洗濯アイテム」を紹介してもらいました。

家事コンシェルジェがたどり着いた!洗濯物を快適に干す100円グッズ

ピックアップしたグッズは、たいていの100円ショップで手に入ります。どれも、たっぷりの洗濯物をスムーズにさばくのに役立つものばかり。「試す価値ありですよ!」とsallyさん。

●コンパクトにしまえるタオルハンガー

コンパクトにしまえる。タオルハンガー65cm幅のバスタオルも干せるワイドタイプのハンガー。使わないときは折りたたんでおけます。「身ごろの大きな男性用のTシャツなどを干すのにもちょうどいいですよ」。大きなタオルも、しっかり広げて乾かすことができます。

●強力で安心な布団ハンガー

強力で安心。布団ハンガー先端のはさむ部分が可動式になった珍しいタイプ。「布団の厚みに合わせて調整がきくのが使いやすい!」。バネもしっかりしているので、きっちりはさんで布団を固定してくれます。

●干すものを選ばないピンチハンガー

干すものを選ばない。ピンチハンガー広げると十文字状の小物干しのようになり、たためば普通のハンガーとしても使えるスグレモノ。「乾きにくいパンツ類を、筒状に広げて干すと短時間でしっかり乾きます」。

シャツハンガーにもなるシャツハンガーとして使うことも可能。
●洗濯物が飛ばないハンガーストッパー

どんな形のハンガーにもフィットハンガーが風で飛ばされないよう、しっかり固定。「古くなるたびに買い替えて使うぐらいのお気に入り。ハンガーの種類も問わないし、強風でも飛んだことがありません」。

洗濯ロープにも使えるどんな形のハンガーにもフィットします。洗濯ロープにも使える工夫がうれしい。
●大型サイズのピンチ

溝にはまってしっかり固定物干しザオで毛布などがはさめて、洗濯物に跡がつきにくい形状の大型ピンチ。「根元に小さい溝があるのもポイントで、細いハンガーのタオルもきっちりはさんで固定します」。ハンガーが溝にはまってしっかり固定できます。

●細かい汚れがしっかり落ちるシリコン洗濯板

衿の汚れがきれいに落ちるこれからとくに、ワイシャツの衿回りや袖口の汚れが気になる時期。シリコン製の小さな洗濯板は、下洗いに使うと汚れが落としやすくなるアイテムです。「持ちやすく、ソフトな使い心地で、生地を傷めず優しく洗えます」。

●教えてくれた人
【sally(サリー)さん】

三崎小夜さん。これまで100円グッズを含む1000種類以上の便利アイテムを試し、紹介するブログ「sally’s kitchenへようこそ!!」を更新中。自宅で整理収納&掃除レッスンを開催

<撮影/合田和弘、難波雄史 取材・文/ESSE編集部>