ゴールデンウィークに大掃除を!排水口のカビ取り方法
2019.04.25
  • この記事を
    シェア

ついに始まるゴールデンウィーク。遊びに行くだけでなく、家のことを片づけるのにも最適! 普段はなかなかできない大掃除をこのタイミングでやってみませんか?

ここでは浴室・洗面所の排水口のカビ取り方法を、家事・掃除・住宅アドバイザーの藤原千秋さんに教わりました。

ゴールデンウィークは、浴室・洗面所の排水口のカビ取りをしませんか?

浴室と洗面所の排水口の掃除とカビ取り掃除は、塩素系漂白剤を使うので、換気をし、ゴム手袋をつけて行いましょう。

●1.浴室の換気扇をアルコールスプレーでふく

換気扇換気扇のスイッチをきってウエスに消毒用アルコールスプレーを吹きつけ、換気扇表面をふきます。
「カビが発生する場所は水ぶきはNG。浴室の換気扇はホコリだけでなく、湿気で、カビが繁殖していることも。アルコールで除菌を」

●2.フィルターを外し、塩素系漂白剤を塗布

塩素系漂白剤フィルターを外せるタイプの換気扇の場合は外し、床に下ろして全体に塩素系漂白剤をスプレー。そのまま15分ほどおきます。窓があればあけて、必ず換気をしながら行いましょう。

※塩素系漂白剤は、クエン酸などの酸性のものと混ぜると有毒ガスが発生するので、絶対に同時に使用しないでください。

●3.中性洗剤をつけて、こすり洗いする

中性洗剤塩素系漂白剤を水で洗い流し、中性洗剤をつけて古歯ブラシで汚れた部分をこすり洗いします。
水で洗い流したあと、風通しのよいところでよく乾かしてから元に戻しましょう。

●4.排水口カバーのゴミを取り除く

排水溝カバー排水口カバーにたまった髪の毛などのゴミを古歯ブラシで集め、ざっと取り除きます。
「カビなどの汚れがひどいときは、こすりすぎるとカビの胞子が散るので、表面のゴミだけさっと取り除いて」

●5.カビの気になるところに塩素系漂白剤を塗布

塩素系漂白剤カビには、塩素系漂白剤をスプレー。
「目より高い位置の場合は、目に入らないよう直接スプレーせず、ウエスにスプレーしてから塗布してください」
そのまま約15分放置して水で洗い流します。

●6.排水口にパイプ用洗剤を回しかける

パイプ用洗剤浴室の排水口に、パイプ用洗剤を回しかけます。こちらも約15分放置し、水で洗い流します。
「排水口が汚れている場合は、このあと、中性洗剤をつけて、古歯ブラシなどで汚れを落としましょう」

●7.洗面台の排水口にパイプ用洗剤を回しかける

排水溝洗面台の排水口にもパイプ用洗剤を回しかけ、約15分放置してから水で洗い流します。
「これで排水口の詰まりもすっきり! 汚れがひどければ、このあと中性洗剤と古歯ブラシなどできれいにしましょう」

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【藤原千秋さん】

家事・掃除・住宅アドバイザー&コラムニスト。All About「家事」「掃除」ガイド。13歳、9歳、5歳の3女の母。『家事きほん新事典』(朝日新聞出版刊)ほか、著・監修書多数。

家事きほん新事典


毎日の家事がラクになるコツが満載!ひと目でわかるプロセス写真つきで、家事のきほんをわかりやすく丁寧に解説。