じつはホコリがたまってる!リビングの大掃除で見逃しがちな場所
  • この記事を
    シェア

2018.12.26

ついにやって来た大掃除のシーズン。

ここでは家事・掃除・住宅アドバイザーの藤原千秋さんに、効率的なリビングの大掃除の方法を教えてもらいました。
ブラインドやカーペットなど、普段はできない場所・忘れがちな場所もきれいにしましょう!

リビングの大掃除は、照明、エアコン、AV機器回りのホコリ取りを重点的に

●照明

1.ハンディーモップで積もったホコリを払う

ホコリを払う
高い位置の照明の掃除は、ハンディモップを使いましょう
照明器具の周りには、静電気でホコリが集まってきます。まずはハンディーモップを使って表面や周囲をさっとふきましょう。柄が伸びるタイプを使えば簡単です。

2.カバー内側のホコリを掃除機で吸う

掃除機で吸う照明器具のカバーを取り外し、掃除機のブラシタイプのノズルで汚れを吸い取って。汚れがひどければ、中性洗剤をつけた掃除用クロスでふき取ればさらにきれいに。
「ここをきれいにすると、部屋の明るさが違ってきますよ」

中性洗剤「中性洗剤も使うとさらにすっきり!」

●エアコン

1.外側のホコリを払い中性洗剤でふく

ダクト回りもまずはハンディーモップでエアコンの外側のホコリを払い、掃除用クロスに中性洗剤をつけて外側全体や、吹き出し口の羽根などをふきます。
「本体だけでなく、ダクト回りなどにもホコリがたまりがちなので、ふき取りましょう。ダクト回りも忘れずに!」

2.フィルターのホコリを掃除機で吸う

フィルターのホコリフィルターを外して新聞紙などの上にのせ、表面についたホコリを掃除機のブラシタイプのノズルで丁寧に吸い取ります。
「フィルターにたまっているホコリを除くだけで、運転効率がよくなり、節約にもつながりますよ」

3.フィルターに中性洗剤を吹きつけ、こすり洗いする

フィルターをこすり洗いフィルターをバスルームに持っていき、中性洗剤を吹きつけて数分おきます。古歯ブラシなどでこびりついた汚れを落とし、ぬるま湯で洗い流しましょう。
「ベランダなどでよく乾燥させてから、本体に戻します」

●AV機器

1.ホコリを払い、クロスで手アカをふく

テレビテレビ回りも、ホコリや手アカなどが知らないうちにたまっています。

「ハンディーモップで、テレビの表面や側面、裏側のホコリをしっかり落とします」
レコーダーやリモコンのボタン回りなど手で触れる場所には手アカがつきやすいので、掃除用クロスで丁寧にふき取りましょう。

リモコン「ボタン回りは入念に」

2.コード、ケーブル類のホコリを払う

コード見逃しがちなのはコード、ケーブル回り。
「静電気でホコリがたまりやすく、コンセントとプラグの間に積もったホコリが火災の原因になることもあるので要注意。ハンディーモップを使えば、ラクにきれいになります」

●教えてくれた人
【藤原千秋さん】

家事・掃除・住宅アドバイザー&コラムニスト。All About「家事」「掃除」ガイド。『この一冊ですべてがわかる!家事きほん新事典』(朝日新聞出版刊)ほか、著・監修書多数。

<撮影/難波雄史、我妻慶一 取材・文/ESSE編集部>

この一冊ですべてがわかる!家事きほん新事典

毎日の家事がラクになるコツが満載!ひと目でわかるプロセス写真つきで、家事のきほんをわかりやすく丁寧に解説