スマホやダウンコート…大掃除で出た困ったゴミの処分法
  • この記事を
    シェア

2019.01.08

大掃除で出たたくさんのゴミは、きちんと分別して、それぞれのゴミの日に回収してもらうまでがワンセット。とくにパソコンやスマホなどを手放す場合は、正しい手順を踏まないと個人情報の流出が心配です。

「どう捨てていいかわからないから、ついそのまま」なんて事態に陥らないよう、正しい捨て方を整理収納アドバイザーの中山真由美さんに教わりました。

何ゴミで出すのが正解?電子機器や化粧品の正しい捨て方

ゴミに出す前にすべきことや、スムーズな捨て方を押さえて、手早く処分ができるようになりましょう。

●照明器具:30cm以下に解体して処分。電球は割れもの扱いに

照明器具
大掃除で出た大型ゴミや特殊なゴミを処分する前にチェック!
分解して30cm以下であれば不燃ゴミとして出せる地域が多いですが、粗大ゴミになる場合も。電球は古新聞に包んで「割れもの」と表示しましょう。シェードやコードなども、パーツごとに分けます。

●ダウン・コート類・下着:裁断用のハサミなどでコンパクトにカット

ゴミ袋に入らないような厚手で大きいコート類は、裁断用や解体用のハサミでコンパクトに切ると家庭ゴミになる場合も。下着は刻んで透けない袋に入れてから、ゴミ袋へ。

ダウン・コートダウン・コートは、ファスナーや金具を切り離し、布部分は小さく分解し、分別します。

ブラジャーブラジャーは、ワイヤやホック、ストラッブなど素材が違うものは切り離しましょう。

●マニキュア:中身、フタ、ビンは分けて処分

中身は袋に入れた古新聞にしみ込ませ可燃ゴミへ。ビンは除光液を中に入れて溶かすときれいに。溶かした液は、中身と同様、古新聞にしみ込ませて。

マニキュアにおいがもれないよう口はしっかり閉じます。

マニキュア中身が固まっている場合はそのまま不燃ゴミに。

●香水:専用ノズルなどを使い全部出しきる

香水フタが取れないタイプが多いので、ボロ布を入れた袋の中にプッシュし液を出しきります。専用ノズルを使っても。においが強いので、屋外で作業しましょう。

香水アトマイザーに移すためのノズルを使うと、一度に出せる量が増え作業がラクに。

●パソコン・スマートフォン・携帯電話:メーカーや量販店でリサイクルや下取りを

パソコン・スマートフォン・携帯電話パソコンはメーカーに送ったり家電量販店に持参すると、データを消去したうえでリサイクルや下取りしてくれます。スマホや携帯電話も通信会社のショップや家電量販店などの回収に出しましょう。自分でデータを初期化したりシムカードを抜いて買い取り業者に売る手も。

※捨てるときの分別方法は、地方自治体により変わります。ゴミとして出す際は、必ず自分の住む地域の自治体に確認のうえ、捨てるようにしてください。

●教えてくれた人
【中山真由美さん】

整理収納アドバイザー。インブルーム整理収納サービス事業部責任者。片づけられなかった過去の体験に基づくアドバイスが雑誌やテレビで大好評

<イラスト/吉本紘子 取材・文/ESSE編集部>