シミ抜きの神様が考案の手づくり「魔法水」!しょうゆやカレーの汚れも落ちる
2017.09.18
  • この記事を
    シェア

うっかり服につけてしまうことが多い、ミートソースやカレーなどによる食べ物のシミ。下洗いしてから洗濯機で洗っても、うっすら色が残るとがっかりしてしまいます。そんな色素の強いシミを落としてくれるのが、「魔法水」です。

「魔法水」は、しょうゆ、カレー、ミートソース、ドレッシング、チョコレート、コーヒー、紅茶、赤ワインといった食べ物のシミのほか、汗ジミや血液のシミにも効く、まさに万能シミ抜き剤。しかも手づくりできるのです。考案したのは、茨城県でクリーニング店を営む横倉靖幸さん。そんな横倉さんの元には、国内にとどまらず、海外からもシミ抜きの依頼が殺到しているそう。年間5000着以上のシミ抜きに対応する横倉さんは、「シミ抜きの神様」と呼ばれています。

魔法水

魔法水は、家にある材料3つを混ぜ合わせるだけでつくれる!

「魔法水」のつくり方は簡単!液体の酸素系漂白剤、重曹、食器用中性洗剤を混ぜるだけ。つくりおきはできないので、つくったら3時間以内に使いきります。

●魔法水のつくり方

ボウルに液体の酸素系漂白剤小さじ3を入れ、重曹小さじ1を入れる。(1)ボウルに液体の酸素系漂白剤小さじ3を入れ、重曹小さじ1を入れる。

食器用中性洗剤を3滴加える。(2)食器用中性洗剤を3滴加える。

歯ブラシで5回かき混ぜて完成!(3)歯ブラシで5回かき混ぜて完成!

歯ブラシでトントンたたき込むだけでシミが落ちる!

「魔法水」は、使い方も簡単。タオルなどの当て布をし、歯ブラシでシミに押しつけるようにたたき込むだけでOK。ブラウスについたカレーのシミを落としてみます。

●魔法水の使い方

軽く押しつけるようにたたき込む。(1)シミの下にタオルを敷き、歯ブラシに魔法水をつけて、軽く押しつけるようにたたき込む。

タオルの位置をずらしながら、繰り返したたき込む。(2)タオルの位置をずらしながら、繰り返したたき込む。

丸洗いしないと、輪ジミになるので注意(3)水の中にシミ抜きした部分を浸し、よくすすぐ。その後すぐ普段どおりに洗濯する。丸洗いしないと、輪ジミになるので注意。

Before

Before

After

After手ごわいカレーのシミが、跡形もなく消えました。

横倉さんの著書『魔法水でシミが落ちる!』では、ほかにも、男性用スクラブ入り洗顔料やアルコールジェルで落とすシミ抜き法をご紹介。「シミ抜きの神様」が教える神ワザで、あきらめていた衣類がよみがえります。

●教えてくれた人
【横倉靖幸さん】

茨城県で「クリーンショップ ヨコクラ」を経営。シミ抜きをはじめとする衣類のメンテナンス技術に定評がある。家庭で簡単にシミ抜きできる「魔法水」を編み出し、テレビや雑誌などで紹介され、話題に。月半分は全国を巡り、同業者に向けたセミナーを行う。著書に『魔法水でシミが落ちる!』(扶桑社刊)がある。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

魔法水でシミが落ちる!


「シミ抜きの神様」と呼ばれ、全国から依頼が殺到するクリーニング店が考案した万能シミ抜き剤「魔法水」がついに書籍化!