忙しい家事のプロが実践している「3分片づけ」をマネすれば、家は片づく
2018.01.18
  • この記事を
    シェア

ため込むと、ついおっくうになりがちな片づけ。ためないようにするには、どうすればいいのでしょう? 暮らしのプロが実践しているのが、すき間時間を利用して行う「3分片づけ」。これを行うだけで、片づく習慣が自然に身につくと言います。気になる場所や、後回しにすると負担が重くなるところなど、ピンポイントを整える「3分片づけ」で、家の中をいつもすっきりと保ちましょう。
教えてくれたのは、知的家事プロデューサー本間朝子さん、家事アドバイザー毎田祥子さん、家事・掃除・住宅アドバイザー藤原千秋さん、生活研究家・消費生活アドバイザー阿部絢子さんです。

収納・片づけの極意は「3分だけ」やること!

こちらで紹介する方法で、今日からたった3分だけ、片づけを意識してみませんか? すき間時間でのちょこっと片づけが、無理なくキレイを続けるカギです。

●3分音楽をかけてその間だけ片づける

3分音楽をかけてその間だけ片づける「3分ぐらいの長さのテンポのいい音楽をかけ、その時間だけ目につくものを片づけると、集中してはかどります。体がよく動く朝や昼間のうちにやるのがおすすめ」(本間さん)。

●家じゅうチェックし、不用なものを捨てる

3分かけて家じゅうチェックし、不用なものを捨てるものが多いと、探しものや片づけに時間がかかり、家事の効率がダウン。「1日3分だけ、家じゅうをざっとチェックし、不用品を捨てるようにすると、家事の手間も減ります」(本間さん)。

●缶詰や乾物のストックは、買いたしたタイミングで整理

缶詰や乾物のストックは、買いたしたタイミングで整理消費期限の長い缶詰や乾物など食品のストックは、買いたしたタイミングで、すべての期限をチェックする習慣を身につけましょう。「期限が近いものは目につく場所に移し、早めに使いきって」(本間さん)。

●ソファに置きっぱなしの服などをたたむだけでキレイに

寝る前に床やテーブルの上に置きっぱなしのものを片づける「ソファに置きっぱなしの服などは、軽くたたんですみにまとめるだけで散らかって見えません。読みかけの雑誌なども、すみにそろえて置いて」(毎田さん)。

●来客前は、お客さま動線を歩いたりイスに座ったりして気になったところを片づける

「来客前には、お客さまが通る動線を実際に歩いたり座ったりして、ゴチャついて見えるところがないかチェック。目に入る部分を重点的に片づけましょう。ケータイで写真を撮ってみるのもわかりやすいですよ」(毎田さん)。写真に撮ることで、客観的に見られるというメリットが。

●帰宅したら、くつろぐ前にバッグを定位置に戻す

帰宅したら、くつろぐ前にバッグを定位置に戻す帰宅後、バッグや脱いだ上着などをなんとなくその辺に置いてしまうと、散らかるもとになってしまいます。「帰宅後、バッグの中のDMやレシートを整理してから定位置に戻し、買い物したものは使う場所に置くのを習慣に」(本間さん)。

●寝る前に床やテーブルの上に置きっぱなしのものを片づける

「寝る前の3分で、床やテーブルの上を片づけるのを習慣にすると、翌朝の家事がスムーズに。家族全員がそれぞれ自分のものを片づければ、探しものも減ります」(毎田さん)。

●寝る前に、玄関に出ている靴をそろえる

寝る前に、玄関に出ている靴をそろえる夜寝る前、家族がその日に履いた靴をそろえるのを習慣に。「一日履いた靴はすぐにしまわず風を通してからしまった方が、靴やゲタ箱を清潔に保てます。朝、家族が出かけたあとに出ている靴をしまうといいですよ」(藤原さん)。

●クローゼットが出し入れしにくくなったら、着ていない服を処分

クローゼットが出し入れしにくくなったら、着ていない服を処分「クローゼットに洋服をつめ込みすぎると、湿気がこもってカビなどの原因に。洋服が多くて出し入れしにくいと感じたり、無理に押し込んだ服にシワがついてしまったときが見直しのタイミング。お気に入りの服を傷める原因にもなるので、しばらく着てない服をチェックして処分すると、毎日のストレスが減りますよ」(阿部さん)。

今回ご紹介したコツを取り入れて、「いつもキレイな家」を実現してください!

●教えてくれた人
【本間朝子さん】

知的家事プロデューサー。仕事と家事の両立に苦しんだ経験から、家事の効率化に役立つメソッド「知的家事」を考案。メディア等で活躍。著書に『幸せを呼ぶ 家事「時短」の楽しい小ワザ88』(祥伝社刊)ほか

【毎田祥子さん】
家事アドバイザー。生協の広報誌等で生産者や家事に関する取材を重ね、家事アドバイザーとして独立。1児の母。著書に『魔法の“朝だけ家事”―ラクしてちゃんとした暮らしができる!』(PHP出版刊)ほか

【藤原千秋さん】
家事・掃除・住宅アドバイザー。住まいや家事に関する記事を専門に執筆し、商品開発等にも携わる。3児の母。著書に『ズボラ主婦・フニワラさんの家事力アップでゆるゆるハッピー!! 』(オレンジページ刊)ほか

【阿部絢子さん】
生活研究家・消費生活アドバイザー。家事研究の第一人者としてメディアにて幅広く活躍。『3分家事』(マガジンハウス刊)ほか著書多数

<イラスト/サノマキコ 取材・文/ESSE編集部>

幸せを呼ぶ 家事「時短」の楽しい小ワザ88


「手抜き」じゃなくて、「最適化」。忙しい毎日に、ゆとりの時間ができる! 片づけ、そうじ、食器洗い、献立作り、料理、収納、洗濯…


魔法の“朝だけ家事”―ラクしてちゃんとした暮らしができる!


“朝だけ家事”は、少ない時間と労力で、最高の成果を生み出す家事術。朝の30分で段取りよく掃除・洗濯・調理をすることで、ラクして暮らしを快適にする方法を紹介。


ズボラ主婦・フニワラさんの家事力アップでゆるゆるハッピー!!


『オレンジページ』人気連載「ズボラ主婦・フニワラさんの めざせ! 暮らしの達人」が一冊の本に! 暮らしの悩みの数々をゆるーく解決。<ズボラ主婦>のリアルな工夫やワザをマンガとエッセイで紹介。


3分家事


“3分家事"は誰にでもできる暮らしの知恵。家事研究の第一人者がこれまで蓄積してきたカンタン家事の極意を一つずつ丁寧に紹介。