洗濯の裏技集 ストッキングを干すならネットに入れたままがラク!
2018.05.30
  • この記事を
    シェア

家族で暮らしているとどうしても毎日大量の洗濯物が出ます。でも、洗わなくてよいものは洗わない、洗うものは干し方を工夫して手間をはぶくなど、洗濯の前後にちょっとしたことに気をつけるだけで、作業はぐっとラクに。

毎日の洗濯が時短&簡単になる9つのアイデア

ここではそのコツを、生活研究家・消費生活アドバイザー阿部絢子さん、知的家事プロデューサー本間朝子さん、家事・掃除・住宅アドバイザー藤原千秋さん、家事アドバイザー毎田祥子さんに教えていただきました。

●1.着用後のおしゃれ着は、汗をかいた部分だけ濡れタオルでたたく

着用後のおしゃれ着は、汗をかいた部分だけ濡れタオルでたたく「型くずれさせたくないおしゃれ着は、脇や衿回りなど、汗をかいた部分を濡れタオルでたたいて」(阿部さん)
このひと手間で、毎回洗濯しなくても、においや汗ジミを防げます。

●2.ラグやマットは、室内の風通しをよくしてイスにかけておく

ラグやマットは室内の風通しをよくしてイスにかけておく「まめに洗濯しにくいラグやマットなどは敷きっぱなしにせず、週に一度、室内の風通しのいい場所にイスなどを置いてかけておくだけで、湿気やにおいが抜けます」(本間さん)

●3.ベッドのマットレスの片側を少し持ち上げて、缶詰や本をはさむ

ベッドのマットレスの片側を少し持ち上げて、缶詰や本をはさむときどき風を通した方がよいとわかっていても、重くて干すのが大変なベッドのマットレス。
「週に1回程度片側を持ち上げ、ベッドとのすき間に缶詰や本などをはさんで風を通すだけで、湿気を逃がせます」(本間さん)

●4.朝起きたら、かけ布団の片側をめくって風を通しておく

朝起きたら、かけ布団の片側をめくって風を通しておく朝起きたら、かけ布団をめくって中の湿気を逃がして。
「1日おきに足側と頭側を交互にめくった状態で整え、敷き布団に風を通すようにするといいですよ。布団の場合も、かけ布団を外して湿気を逃がしてからたたみましょう」(本間さん)

●5.ストッキングはネットに入れて洗濯し、ネットのまま干す

ストッキングはネットに入れて洗濯し、ネットのまま干す伝線防止のためネットに入れて洗濯するストッキングなどは、すぐ乾く素材なので、そのまま干せば手間なし。
「ひざ下丈のストッキングや赤ちゃん用の小さい靴下も、この方法なら紛失を防げますよ」(藤原さん)

●6.アイロンがけはとことん手間を省いてきれいに見せる

「ワイシャツのアイロンは、衿、カフス、ポケットの3か所さえしっかりかければきれいに見えます」(本間さん)
「ハンカチなど小物なら、テーブルの上に厚手のバスタオルを敷き、アイロン台代わりにしてもよいです」(毎田さん)

●7.洗濯機上にネットを複数つるし、脱いだら分類して入れる

洗濯機上にネットを複数つるし、脱いだら分類して入れる「洗濯機の上のラックなどに、大きめの洗濯用ネットをいくつかつるします。白いもの、色柄もの、下着類など、脱いですぐ分類して入れれば仕分けの手間なし。ネットなら湿気がこもらず清潔で、そのまま洗濯機に入れられるのもラク」(阿部さん)

●8.タオルをしまうときは輪の向きをそろえる

タオルをしまうときは輪の向きをそろえる「タオルを洗濯してしまうとき、輪を同一方向にそろえてたたみ、棚などに入れて。それだけで整って見え、気持ちよく使えます」(藤原さん)

●9.忙しい朝は、かけ布団だけ干す

「ベッドの人や布団をしまう余裕がない人は、かけ布団だけでも干し、湿気を逃がしてください」(藤原さん)
「外に干さなくても、室内でイスなどにかけておくだけでOK」(本間さん)

毎日のことだからこそ、ちょっとしたコツが大事。今日からぜひ取り入れてみてくださいね。

●教えてくれた人
【阿部絢子さん】

生活研究家・消費生活アドバイザー。共立薬科大学卒業。洗剤メーカー勤務後、消費生活アドバイザーに。家事研究の第一人者としてメディアにて幅広く活躍。『3分家事』(マガジンハウス刊)ほか著書多数

【本間朝子さん】
知的家事プロデューサー。仕事と家事の両立に苦しんだ経験から、家事の効率化に役立つメソッド「知的家事」を考案。メディア等で活躍。著書に『幸せを呼ぶ 家事「時短」の楽しい小ワザ88』(祥伝社刊)ほか

【藤原千秋さん】
家事・掃除・住宅アドバイザー。住まいや家事に関する記事を専門に執筆し、商品開発等にも携わる。3児の母。著書に『ズボラ主婦・フニワラさんの家事力アップでゆるゆるハッピー!! 』(オレンジページ刊)ほか

【毎田祥子さん】
家事アドバイザー。生協の広報誌等で生産者や家事に関する取材を重ね、家事アドバイザーとして独立。1児の母。著書に『魔法の“朝だけ家事”―ラクしてちゃんとした暮らしができる!』(PHP出版刊)ほか

<イラスト/サノマキコ 取材・文/ESSE編集部>

3分家事


“3分家事"は誰にでもできる暮らしの知恵。家事研究の第一人者がこれまで蓄積してきたカンタン家事の極意を一つずつ丁寧に紹介。


ズボラ主婦・フニワラさんの家事力アップでゆるゆるハッピー!!


『オレンジページ』人気連載「ズボラ主婦・フニワラさんの めざせ! 暮らしの達人」が一冊の本に! 暮らしの悩みの数々をゆるーく解決。<ズボラ主婦>のリアルな工夫やワザをマンガとエッセイで紹介。


幸せを呼ぶ 家事「時短」の楽しい小ワザ88


「手抜き」じゃなくて、「最適化」。忙しい毎日に、ゆとりの時間ができる! 片づけ、そうじ、食器洗い、献立作り、料理、収納、洗濯…


魔法の“朝だけ家事”―ラクしてちゃんとした暮らしができる!


“朝だけ家事”は、少ない時間と労力で、最高の成果を生み出す家事術。朝の30分で段取りよく掃除・洗濯・調理をすることで、ラクして暮らしを快適にする方法を紹介。