覚えておけば節約にも!フェイクレザージャケットを家で手洗い
古田武
2019.03.25

家で洗えないイメージのあるフェイクレザーのジャケットですが、洗濯表示で水洗い可のものなら、家の洗濯機で洗えます。
家でお手入れすれば、クリーニング代の節約に。ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

クリーニング店会長で、家でのお手入れに関する著書もある古田武さんに、洗い方を教わりました。

フェイクレザーのジャケットを家で手洗いする方法

フェイクレザーのジャケット
フェイクレザーのジャケットも、家で洗えます
ポリエステルなどでできたフェイクレザーのジャケットは、洗濯表示で水洗い可のものなら、洗濯機の弱水流で洗えます。
「汚れた部分は前処理することで、仕上がりに差が出ます!」

(1)汚れが気になる部分を石けんで前処理する

汚れが気になる部分を石けんをこすりつける衿元や袖口など、汚れが気になる部分に約40℃の湯をつけて固形石けんをこすりつけます。

洗濯用ブラシなどでしっかり洗うその部分を、洗濯用ブラシなどでしっかり洗います。

(2)洗濯機に入れてドライコースで回す

洗濯機に入れてドライコースで回す
ネットに入れなくてもOK
洗濯機に入れて中性洗剤を表示どおりに入れ、ドライコースなど弱水流のコースで洗います。
「単独で洗う場合は、洗濯ネットに入れなくても大丈夫です」

(3)ハンガーにかけて乾かす

ハンガーにかけて乾かすハンガーにかけて形を整え、しっかりとファスナーをとめてから、部屋干しします。

<撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【古田武さん】

クリーニング店会長。海外での研修を重ね技術を磨き、東京・麻布に『レジュイール』を設立。高級ブランドからの信頼も厚く、百貨店などで講習も行う。著書に『家庭でできる洋服の洗い方とお手入れ』(マイナビ刊)

家庭でできる洋服の洗い方とお手入れ 家庭でできる洋服の洗い方とお手入れ

きばんだ白い服をキレイにする方法、ガンコなシミの落とし方、カシミアの風合いを保つ洗い方、ジャケットの汗ジミのお手入れ、コートやセーターの簡単な毛玉の取り方など、 洋服がよみがえる、本当にきれいになる、洗濯とお手入れのテクニックを紹介。