つくりおきやまとめ買いに!無料入手できる、イギリス式・献立カレンダーが便利!
  • この記事を
    シェア

 これまで海外7か国に住み、海外事情や異国文化に関する執筆も多いライター・ボッティング大田朋子さんが、イギリスで知って以来、習慣になったという「献立カレンダー」を紹介。ネットで無料でダウンロードできるので、日本に住んでいる方でもお試しできます。

イギリスの主婦は献立カレンダーをフル活用!つくりおきやまとめ買いに便利

 イギリスの中都市の郊外に住み始めていちばん戸惑ったことは、週に一度、クルマでスーパーに行き、まとめ買いをする生活になったことでした。週1回のまとめ買いでは、気軽に買いたしができないので、計画性がないと献立が行き当たりばったりに…。毎日、冷蔵庫の食材をチェックしながらメニューを決めるのにやたらと時間がかかっていました。

 そんなとき、友達宅のキッチンに貼ってあった、とある紙を発見!「私に必要なのはコレだ!!」と、以来ずっと愛用しています。

友達宅のキッチンに貼ってありました この表は、「ウィークリー・レシピ・プランナー」「ウィークリー・ミール・プランナー」「ウィークリー・フード・プランナー(またはカレンダー)」などと呼ばれていて、その名のとおり、1週間分の食事メニューをまとめて決めるための献立表。

 朝食、昼食、夕食、おやつと分かれているタイプや、家族が揃う夕食がメインのもの、レシピに応じた買い物リストを書き込めるもの、つくりおきメニューや事前準備をメモできるタイプなど、さまざまあります。

 私もいくつか試しましたが、朝食、昼食、夕食、運動、サプリメントの欄がある横書きタイプが使いやすく、愛用しています。ちなみに、すべてインターネットから無料でダウンロードできます!
※「meal」「weekly」「planner」「recipe」などのキーワードを組み合わせて検索してみましょう

インターネットから無料でダウンロードできますこちらは以前使っていた買い物リストを書き込める縦書きタイプ。

こちらは以前使っていた買い物リストを書き込める縦書きタイプ。ちなみにわが家も献立カレンダーはキッチンにはっています。

 献立カレンダーは、買い出しに行く前日に書き込みます。わが家の場合、毎週金曜日にスーパーへ買い出しに行くので、前日の木曜日に献立カレンダーをつくります。まず、子どもの給食メニューを書き込み、それに合わせて夕食メニューを決定。

献立カレンダーはキッチンにはっています
献立カレンダーはキッチンにはっています
 献立カレンダーに書き込みながら、買い物リストのメモも同時につくります。

献立カレンダーでバランスのよい食事ができるように!

 献立カレンダーのおかげで買い忘れがなくなり、1週間分まとめてメニューを決めてしまうので、全体をとおしてバランスのよい食事ができるようになりました。なによりメニューに悩む時間や食材のムダがなくなり、家族の1週間の予定も頭に入るので、気忙しさもなくなりました。

 子どもの習い事がある日の夕食は、前日の食事の準備とまとめてするようになったので、バタバタしなくなったし、子どものおやつを手づくりする余裕もできました。献立カレンダーをつくることで、準備がしやすくなったからだと思います。習い事は週3回もあるのに、今までは無計画で動いていたから、ストレスになっていたんですよね…。加えて、1週間分のメニューを決めるときに毎週新しいレシピを取り入れるようになったので、レシピの幅が広がったという、うれしいおまけも!

 献立カレンダーを使い始めてしばらくしてからは、家族に人気のメニューを、(チキン)(ひき肉)(魚)(パスタ)とグループ分けし、20品目ほど書き出しました。このメモのおかげで献立を考える時間がさらに短縮されました。

 わが家では郊外移住によるまとめ買い生活が献立カレンダーを使うきっかけとなりましたが、イギリスで献立カレンダーを使っている知人たちに聞いてみると、チルドレンセンター(地域ごとにある、子どものためのアクティビティーセンター)から「子どもの週ごと献立表」が配布されたことがきっかけだったり、共働きで夫と料理分担しているから必要とのことでした。一般的に言って、イギリスでは日本のように頻繁に買い出しをしないので、週ごとに献立をたてるメリットが大きいのかな、と思います。わが家も、イギリス流の献立カレンダーのおかげで、家族の予定と栄養バランスが”見える化”され、冷蔵庫も頭の中もスッキリしました!

【ボッティング大田朋子さん】
同志社大学商学部卒。ドイツ、インド、メキシコ、アルゼンチンで外資勤務、起業の後、2011年からスペインへ現在イギリス在住。執筆参加著書に『値段から世界が見える!日本よりこんなに安い国、高い国 』(朝日新書刊)など多数。英国人パートナーと多言語を話す息子、娘の4人暮らし。ブログ「世界が拠点な生き方&子育て

値段から世界が見える!日本よりこんなに安い国、高い国

イギリス、スペイン、韓国、ケニア、中国、そしてアメリカなど、世界20ヵ国のさまざまな「お値段」を徹底解明。「そんなものがなぜ高いの?」「これがそんなに安いとは! 」 という素朴な興味を入り口に、「いくつかの国が共通で抱える悩み」や「その解決への取り組み」を浮き彫りにする。

このライターの記事一覧