1. トップ
  2. 家事コツ

血液や泥汚れにも!セスキ洗濯で困った汚れもきれいに

2016.04.25

セスキ炭酸ソーダで洗濯も!重曹と違って水に溶けやすいセスキは、洗濯にも活用できます。セスキ洗濯を日常的に実践している赤星たみこさんに、基本の洗い方から、活用法まで教わります

困った汚れも落とします

●「血液の汚れ」は、つけおき洗い

「血液の汚れは、セスキ水にひと晩つけおきし、あとは普通に洗濯機で洗って」。つけおきやシミ抜きには水1Lにセスキ小さじ1が目安

「血液の汚れ」は、つけおき洗い

●「食べ物のシミ」は、セスキ水をしみ込ませたタオルでたたく

油汚れに強いセスキは、シミ抜きにも。「シミの下にタオルを当て、セスキ水で絞ったタオルでシミをたたきます。あとは石けんか洗剤で洗って」

「食べ物のシミ」

●「泥汚れ」は、セスキ水でつけおき+石けんでこすり洗い

なかなか落ちない繊維に入り込んだ泥汚れは、セスキ水にひと晩つけおきしたあと、石けんでこすり洗い。「洗濯板でこすると効果的です」

「泥汚れ」

【赤星流セスキ洗濯の楽しみ方】

 好きな香りをつけたり、おしゃれ着を洗ったり…いろんな使い方ができるセスキ炭酸ソーダ。使い方のコツを知って、ぜひ楽しんで

・エッセンシャルオイルで好みの香りに

セスキは無臭なので、すすぎの最後にエッセンシャルオイルを入れ、好みの香りに。「ランジェリーの手洗いにおすすめ」

・おしゃれ着もセスキで洗えます!

おしゃれ着はセスキ水で軽く押し洗いを。「水3Lにセスキの量は小さじ1ほどでOK。30℃以下のぬるま湯でさっと洗って」

・衣類がくすんできたら石けんや洗剤で洗って

セスキは白く見せる蛍光剤が入っていないので、使い続けていると、くすむことが。「石けん洗剤で洗うと解消します」

・洗濯物に白い結晶がつくようになったら、クエン酸で洗濯槽の掃除を

白い結晶は、セスキの成分が水の成分と結合したもの。洗濯槽の最高水位まで水をため、クエン酸100gを入れて3分かくはん。数時間おき、普通コースで洗って

赤星たみこさん
赤星たみこさん

【赤星たみこさん】

マンガ家。環境問題やエコ素材を使った洗濯や掃除に詳しく、セスキでの洗濯も早くから実践。『気持ちよく暮らす簡単家事生活』(青春出版社刊)など著書多数

<撮影/難波雄史 取材・文/土倉朋子>

気持ちよく暮らす簡単家事生活



本書は、自分も実践している「石けん生活」をテーマに、ラクしてきれいにする家事のコツを満載。環境問題に興味がある人だけでなく、おしゃれな快適生活を送りたいすべての人に送る1冊である。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】