1. トップ
  2. 家事コツ

100均のペンキ用ブラシがエアコン掃除にぴったり!プロも実践するワザを伝授

2017.03.08
  • この記事を
    シェア

 春とはいえ、もう少しの間、頼りにしたいエアコン。できるだけきれいに使い続けたいものです。そんなエアコンの掃除に、100均ショップで手軽に買える「ペンキ用ブラシ」がぴったりだって知っていましたか?

 もともとはペンキ塗装用ブラシですが、細かなホコリをはき出す用具として、掃除のプロ・高橋敬子さんも現場で愛用しているアイテムなんです。100均ショップの店頭でも、ブラシ幅のサイズやハケのかたさなどが選べるよう、種類が豊富にそろっています。できるだけ毛が密集していて、少しやわらかいものをセレクトするのがコツ。ここでは幅4cmのブラシを使用して説明しましょう。
100均のペンキ用ブラシがエアコン掃除にぴったり!プロも実践するワザを伝授

エアコンフィルターに、いきなりの水洗いは絶対NG!目詰まりを取り除いてから

<エアコン フィルター 掃除 ブラシ>いきなり水洗いは絶対NG!まずは目詰まりを取り除いて

 エアコンフィルターのような細かな網目のものは、いきなり水洗いをすると、ホコリが網目にこびりついて取れなくなってしまうから要注意。まずは、ペンキ用ブラシをかけて、目詰まりを取り除いておきましょう。新聞紙を敷いた上で、掃除機のホースで吸いながら行えば、ホコリが舞い散る心配もありません。そのあと、水洗いで仕上げます。

●仕上げの水洗いは…

ホコリを取ったあとの水洗いでは、古い歯ブラシなどで、さらに汚れを取り除きます。そのあと乾いた布で水気をふき取り、乾燥させてから元に戻します

ホコリや食べカスが詰まりやすいパソコンのキーボード。キーの間を100均ブラシでかき出して

<パソコン キーボード>ホコリや食べカスが詰まりやすい キーの間をブラッシング
縦横に動かしかき出して

 エアコン掃除にあわせて、キーボードのお掃除方法もご紹介!キーボードのすき間には、ホコリや食べカスがたまりがち。そのままにしておくと、故障の原因になることもあるので、定期的な掃除を心がけましょう。キーの間隔は狭く、機種によっては溝が深いので、奥までしっかり入り込む100均のペンキ用ブラシが重宝します。すべてのキーの間を縦に横に動かし、丁寧にブラッシングしましょう。

【監修/高橋敬子さん】

NPO法人日本ハウスクリーニング協会理事。掃除のプロとして、ハウスクリーニング養成講座の講師を務めるほか、女性の社会復帰や子育て支援も行う

<撮影/山田耕司>