1. トップ
  2. 家事コツ

開運スポットベスト1は玄関!風水で家の運気を上げる整え方と掃除方法は?

2017.03.01

「風水というと『おまじない』や『占い』のようなものと思っている人は多いかもしれませんね。でも、風水は、古代中国で生まれた環境学。どのような環境に住むと人はより健康に、より豊かに暮らせるかということを説く学問なのです」

 こう説明するのは、中国命理学研究家の林秀靜さん。

 風水が求める住まいのあるべき姿は「安心・安全であること、快適であること、衛生的であること」。いらないものを片づけてすっきり広いスペースを確保し、こまめに掃除をして清潔を保つ。このような習慣を続けることで、風水では、家の中の悪い気を払い、外からのよい気を呼び込むことができると考えられています。

「福の神様は、暗くて汚いところは嫌い。明るく清潔なところが大好きなのです。だからこそ、気の出入り口である玄関や窓回り、不潔になりがちな水回りは、とくに意識してキレイにしてほしいですね」

【風水お掃除3か条】

(1)1日5分でもいいので毎日お掃除する
(2)時間がないときは玄関とトイレだけでも掃除
(3)外側に接しているところ、水回りを重点的に掃除

 毎日、こまめに「キレイ」を心がけ、運気をアップさせましょう!今回は、開運スポットとしてもっとも重要な玄関をピックアップ。風水的に正しい整え方について紹介します。なお、掃除の仕方について教えてくれたのは、日本ハウスクリーニング協会理事・高橋敬子さんです。

玄関 全体運UP!

玄関は気の入り口!整えると家全体の運がアップします!

 気の入り口である玄関は、その家の対外運や金運、社会運など全体運にかかわっています。できるだけ明るく、いらないものは撤去して広々とさせましょう。暗い場合は、間接照明をつけるといいですよ。

●たたき

玄関から入ってきた気がプールされる場所。仕上げに水ぶきしてキレイにすると、仕事運がアップ!

(1)ちぎって濡らした新聞紙をホウキでかき集めます

たたきの汚れの大半は砂ボコリ。ホコリを舞い上げないよう、濡らした新聞紙をちぎってまき、ホコリをからめ取りながら掃き集めましょう

(2)濡れたボロ布で水ぶきをする

外履きで持ち込んだ泥汚れは、そのまま捨てられるボロ布などで水ぶきするとよいでしょう。ふきムラができないよう一定方向にふくのがコツ

敷居など金具部分がピカピカに磨いてあると、見た目の印象も格段に「キレイ」に

金具もふいて光らせる!
金具もふいて光らせる!

●表札

表札表札はその家のいわば社会的な顔。汚れた表札は社会運を悪くします。いつもキレイに磨いておくと、人間関係も円満に

<NG:水ぶきはせずにハケブラシ+からぶきで>

表札の汚れはおもに砂ボコリ。濡らすと泥汚れとなって落としにくく、素材によってはシミになることも。まずは、からぶきが好ましいでしょう

●鏡

玄関から入って右側に鏡をつけると玄関が広く明るく見え、金運アップ!汚れていたり、くもっている鏡では効果半減

・手アカは重曹水を含ませたクロスでふきます

鏡手アカなどでくもった部分を重曹水+クロスで重点的にふいてから、全体をムラなく水ぶき→からぶきします

●ゲタ箱

古い靴、汚れた靴でいっぱいのゲタ箱は、運気を下げる原因に。履かない靴は処分し、新しい気を呼び込んで

(1)中身をすべて出してハケブラシで砂ボコリをはらいます

ゲタ箱の整理も兼ねて、まずは中身を全部出し、いるものといらないものを選別。上段から順に、砂ボコリをはらっていきます

(2)中性洗剤を含ませたぞうきんでふきます

こびりついた泥汚れ、はらった砂ボコリを中性洗剤を含ませたぞうきんでふきます。湿気がこもりやすいので、水ぶきは避けましょう

棚板に新聞紙を敷いておくと、湿気を防ぎ、においもこもりにくいのでおすすめ

新聞紙を敷いて湿気をシャットアウト
新聞紙を敷いて湿気をシャットアウト

●玄関マット

家の中にホコリやゴミを持ち込まないよう、清潔な玄関マットを敷きましょう。もめごとの種をシャットアウトする効果が

・ゴム手袋でホコリをかき集めます

ゴム手袋でホコリをかき集める玄関マットにからみついたホコリや髪の毛は、掃除機では取れにくいので、ゴム手袋でからめ取るようにすると、簡単に集めることができます

<これはNG!玄関に置いてはいけないもの>

NG:置いてはいけないもの
NG:置いてはいけないもの
 ゴルフクラブなどのスポーツ用品を玄関に置くと、福の神様を追い返してしまいます。

 自転車や段ボール箱、動物のはく製なども運気を停滞させるのでNG。壊れた傘なども処分して!

●教えてくれた人

【林秀静さん】

中国命理学研究家。10代の頃から東西の占術を学ぶ。台湾や香港の老舗に教えを仰ぎ、のちに独立。現在、執筆・講演・鑑定・企業コンサルタントなどで活躍

【高橋敬子さん】

NPO法人日本ハウスクリーニング協会理事。掃除のプロとして、ハウスクリーニング養成講座の講師を務めるほか、お掃除を通じて女性の社会復帰や子育て支援も行う。(株)ピュアレディス・ライフ代表

<撮影/山田耕司 イラスト/かたおかともこ>

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】