アジ、イワシ、カキの正しい冷凍保存法!氷漬けで臭みを消し、鮮度をキープ
  • この記事を
    シェア

2016.11.22

 傷みやすい印象のある魚介類。正しく冷凍保存をすれば、新鮮さとおいしさをそのまま保つことができます。今回は、アジ、イワシ、カキについて。解凍の方法もあわせてご紹介!

魚介類の正しい冷凍保存法【アジ・イワシ・カキ】

【アジ・イワシ】氷漬けで臭みを消して、鮮度とおいしさをキープ

氷漬けで臭みを消して鮮度をキープ【アジ・イワシ】
保存期間2か月
●冷凍方法

 買ってきたトレーごとラップで包み、箸ですみに小さな穴をあけて水を注いで満たします。そのまま冷凍庫で凍らせましょう。

●解凍方法

 バットに水をはり、トレーごとつけて解凍します。内臓を取り除く下処理をして、よく水気をふき取ってから調理を行いましょう!

【カキ】足の早いものも手間なしで安心保存

足の早いものも手間なしで安心保存【カキ】
保存期間2か月
●冷凍方法

 水につけてある状態のパッケージ入りのものを買ってきたまま、開封せずに冷凍庫へ。袋入りのものも開封せず、そのまま冷凍してしまいます。

●解凍方法

 水をはったバットやボウルに、パッケージごとつけて解凍して。周りの氷が溶けたらカキを取り出し、塩水でふり洗いして調理をしましょう。

<監修/鈴木徹 撮影/岡本真直>