ワイヤーハンガーを曲げるだけで早く乾く!いつもの道具で簡単に実践できるプロの時短洗濯テク
  • この記事を
    シェア

2016.05.21

洗濯ものが乾かなくて、お出かけをためらう…。そんな経験、ありますよね。じつはいつもと少しやり方を変えるだけで、乾くまでの時間が時短になることを知ってましたか?また、乾いたあとの家事も、もっと簡単にできるんです!プロが教えるテクをご紹介

干し方を変えるだけで、時短家事に!

・洗濯物の近くに除湿機を置き、室内干しの効率アップ

室内干しは、脱衣所に除湿機を置き、洗濯物の水分を取りながら乾燥させるとスピーディー。熱を出す衣類乾燥機より電気代もかかりません(生活コラムニストのももせいづみさん)

室内干しの効率アップ・服はハンガーで干し、取り込んだらそのままクローゼットへ

ハンガーで干した服は、乾いたらそのままクローゼットにかけて収納します。たたんだり、ハンガーを取り換える必要なし(ももせさん)

・服のシワは、霧吹き後手で伸ばせばアイロンの手間なし!

乾いた服の気になるシワは霧吹きで水を吹きかけ、手で伸ばしていきます。アイロンいらずで出がけにも○(節約・消費生活アドバイザーの和田由貴さん)

服のシワは、霧吹き後手で伸ばせばアイロンの手間なし!・タオルや下着などは干す場所の近くに収納するのが正解

タオルや下着など毎日洗濯するものの収納は、干す場所の近くにし、取り込むそばからしまいます。収納容器にキャスターをつけ移動式にすれば、さらに便利(ももせさん)

・小物類はネットに入れて洗い、そのまま干すとスピーディー

ほかの洗濯物にからみやすいストッキング類はネットに入れて洗い、そのまま干します。ひとつひとつピンチではさむ必要がなく、取り込みも簡単(和田さん)

小物類はネットに入れて洗い、そのまま干すとスピーディー・ワイヤハンガーをひし形に変形させ、シーツ類を素早く乾燥

ワイヤハンガーは中央を引っぱってひし形に。物干しザオに数本かけてシーツ類を風通しよく干せるほか、枕を置いて干すのにも便利です(和田さん)

ワイヤハンガーをひし形に変形させ、シーツ類を素早く乾燥●教えてくれたプロの皆さん

【ももせいづみさん】
生活コラムニスト。手早くできる家事のコツや暮らしのアイデアを発信。エコにも造詣が深い。All About「時短生活」ガイド

【和田由貴さん】
節約・消費生活アドバイザー。節約や環境など暮らしをテーマに幅広く活躍中。All About「節約」ガイド

<撮影/山川修一>