三角コーナーやテーブルクロスをやめたら時短に!プロが教える時短掃除テク
2016.04.23

毎日の家事は、手早く効果的に行いたいもの。そこで、プロがとっておきの時短テクを大公開。王道ワザから目からウロコのアイデアまでお役立ち間違いなし!

掃除の時短

 道具をスタンバイする、汚れにくい環境にするなど、汚れをためない習慣で掃除の時間をぐんと短縮!

・三角コーナーをやめ、生ゴミは新聞紙を折った箱に

生ゴミを三角コーナーなどにためておくと、水気に触れてヌメリが発生し、掃除が大変。生ゴミはためずに新聞紙に包み、その都度処分します(和田さん)

生ごみは新聞紙に・ホコリがたまりやすい家具の置き方はやめ、掃除しやすい環境に

家具と家具の間にすき間があると、ホコリが落ちてたまりがち。家具の配置を工夫し、中途半端なすき間をなくせば、掃除の時間を短縮できます(生活コラムニストのももせいづみさん)

・テーブルを壁から離して置くだけでごちゃつきが解消

ダイニングテーブルを壁につけて置くと、棚のようにものの置き場所になりがち。テーブルは壁から離して置き、片づけや掃除をラクにします(節約・消費生活アドバイザーの和田由貴さん)

ダイニングテーブル・布製品はホコリをよぶ原因に。必要のないカバー類は取り外す

布製品があると繊維くずが出やすく、ホコリが積もる原因にも。カバーやクロスは極力取り外せば、掃除が簡単になりますよ(和田さん)

●プロの皆さん

【ももせいづみさん】
生活コラムニスト。手早くできる家事のコツや暮らしのアイデアを発信。エコにも造詣が深い。All About「時短生活」ガイド

【和田由貴さん】
節約アドバイザー、消費生活アドバイザー。節約や環境など暮らしをテーマに幅広く活躍中。All About「節約」ガイド

<撮影/山川修一 取材・文/土倉朋子>