軍手にハケに新聞紙!小道具が大活躍!プロが教える時短掃除テク
2016.04.17

 毎日の家事は、手早く効果的に行いたいもの。そこで、プロがとっておきの時短テクを大公開。王道ワザから目からウロコのアイデアまでお役立ち間違いなし!

掃除の時短

 道具をスタンバイする、汚れにくい環境にするなど、汚れをためない習慣で掃除の時間をぐんと短縮!

・照明や細かな部分のホコリ落としは軍手を使って手早く

 照明のかさや小物についたホコリは、軍手をはめた手でなでるとすみずみまできれいに。ゴム手袋をはめてから軍手を重ねると、水ぶきも可(和田さん)

ホコリ落とし・リビングにハケをスタンバイし、ホコリをさっと落とす

リビングにハケを常備し、置物や観葉植物のホコリをひとなで。気づいたときにすみのホコリもさっとはらえるので、汚れをため込まずにすみます(ももせさん)

リビングにハケ・冷蔵庫の食品は、洗いやすいトレーにのせ、掃除をラクに

冷蔵庫の食品は、朝食用など用途別にトレーにまとめ、庫内を汚さないようにキープ。出し入れしやすく、汚れてもトレーなら簡単に洗えます(ももせさん)

洗いやすいトレー・野菜室やゲタ箱は新聞紙を1枚敷いて掃除いらずに

冷蔵庫の野菜室やゲタ箱は、新聞紙で野菜くずや砂汚れをガード。定期的に新聞紙を交換するだけで、クリーンな状態を保てます(和田さん)

【ももせいづみさん】
生活コラムニスト。手早くできる家事のコツや暮らしのアイデアを発信。エコにも造詣が深い。All About「時短生活」ガイド

<撮影/山川修一 取材・文/土倉朋子>