1. トップ
  2. 家事コツ

牛乳パックや食品トレーをフル活用して洗い物を減らす!プロが教える時短調理テク

2016.05.09
  • この記事を
    シェア

毎日の家事は、手早く効果的に行いたいもの。そこで、プロがとっておきのキッチンで使える時短テクを大公開。王道ワザから目からウロコのアイデアまでお役立ち間違いなし!

料理の時短 あと片づけを手早く

下ごしらえから調理、あと片づけの時短テクをご紹介。毎日の料理がスピードアップすること間違いなし!

食器洗いの時短には食洗機が○。工夫次第でエコ効果も
食洗機で食器洗いの手間をぐんとカット。食器の油汚れをふき取ってから入れれば、水も洗剤も少量でOK。乾燥機能は使わず、自然乾燥に(ももせさん)

肉や魚は、使い捨てられる牛乳パックで下ごしらえする
肉や魚は開いた牛乳パックを敷いて下ごしらえ。使用後はそのまま捨てられるので、まな板を洗う手間が省けます(和田さん)

下ごしらえひき肉はボウルではなくトレーで直接調理。洗い物を最小限に
ひき肉は、買ってきたひき肉のトレーでそのまま調理。混ぜる、もむなどをトレー内ですませれば、洗い物は最小限に(小林さん)

ひき肉キムチはボウルに移し、キッチンバサミでカット
キムチはまな板で切ると色やにおいが広がり、あと始末が大変。さっと洗えるボウル内でカット(小林さん)

キッチンバサミ食器は重ねず、トレーにのせて運べば、洗い物の手間が少なく
使った食器は重ねると外側まで汚れてしまいます。手間にも思えますが、重ねずにトレーで運べば、食器洗いはラク(小林さん)

食器は斜めに重ねて水ぎれを素早く
食器は狭い水きりカゴよりもふきんに置き、斜めになるよう重ねると表裏が早く乾きます(小林さん)

食器●プロの皆さん
【小林まさみさん】
料理研究家。結婚後、調理師学校に入学し、料理の道に。テレビや雑誌で幅広く活躍、近著に『とっておき!ひとり鍋』(扶桑社刊)
【ももせいづみさん】
生活コラムニスト。手早くできる家事のコツや暮らしのアイデアを発信。エコにも造詣が深い。All About「時短生活」ガイド
【和田由貴さん】
節約アドバイザー、消費生活アドバイザー。節約や環境など暮らしをテーマに幅広く活躍中。All About「節約」ガイド

<撮影/山川修一>

とっておき!ひとり鍋

コンセプトは、『週に1回の買い物で5日分のなべ料理』です。材料の使いまわしができますから、無駄を出さずに材料を調達できるメリットもあります。