1. トップ
  2. 家事コツ

ササミの筋はフォークで!煮物は炊飯器でご飯と一緒に!節約にもなる時短調理テク

2016.05.30
  • この記事を
    シェア

下ごしらえから調理、あと片づけの時短テクをプロが教えてくれました。毎日の料理がスピードアップすること間違いなしの簡単にできるワザばかりです。まねして毎日快適なキッチンライフを過ごしましょう!

知ればスピーディー&節約に!

・取りにくいササミの筋は、フォークですーっと引くだけ

ササミの筋は、先端部分をフォークの先で持ち上げ、横に引いていくとさっときれいに取れます。身を突いてボロボロにする心配もありません(料理研究家・小林まさみさん)。

ササミのスジ・炊飯器で、ご飯と一緒に煮物をつくり、時間もガス代も節約

耐熱容器にだし汁と具を入れ、普通に浸水した米の上に置いてスイッチオン。炊き上がりと同時に煮物が完成。卵や野菜もゆでられます(節約・消費生活アドバイザー・和田由貴さん)。

炊飯器&煮物・少し残ったマヨネーズは、押し出すのではなく、すくって取り出す

容器に少し残ったマヨネーズやケチャップは、容器の上半分をキッチンバサミでカット。スプーンですくえば、簡単に使いきれます(小林さん)。

マヨネーズ・万能ネギの小口切りは、キッチンバサミで端から切るとスピーディー

万能ネギの小口切りは、左手でネギの束を持ち、キッチンバサミでカットし、ボウルに落としていくと簡単。ニラやミズナもこのやり方でカットすると手早くできます(小林さん)。

万能ねぎの小口切り・キャベツは、ときどきフタをしながら炒めるとラクチン&スピーディー

キャベツや白菜などかさが多く、炒めにくい野菜は、ときどきフタをして蒸気を回しながら炒めると早くかさが減り、ラクですよ(小林さん)。

キャベツ炒め・ドレッシングは、あきビンひとつで簡単につくれる

ドレッシングは、ビンに材料を入れ、フタをしてシェイク。ボウルで混ぜるよりも乳化が早く、洗い物も少なく(小林さん)。

ドレッシング空き瓶●プロの皆さん

【小林まさみさん】
料理研究家。結婚後、調理師学校に入学し、料理の道に。テレビや雑誌で幅広く活躍、近著に『とっておき!ひとり鍋 』(扶桑社刊)

【和田由貴さん】
節約・消費生活アドバイザー。節約や環境など暮らしをテーマに幅広く活躍中。All About「節約」ガイド

<撮影/山川修一 イラスト/赤池佳江子>

とっておき! ひとり鍋

コンセプトは、『週に1回の買い物で5日分のなべ料理』です。 材料の使いまわしができますから、無駄を出さずに材料を調達 できるメリットもあります。