1. トップ
  2. 家事コツ

ゆで卵の殻むきや豆腐の水切りがあっという間!プロが教える時短家事テク

2016.04.20

毎日の家事は、手早く効果的に行いたいもの。そこで、プロがとっておきの時短テクを大公開。王道ワザから目からウロコのアイデアまでお役立ち間違いなし!

料理の時短 下ごしらえをパパッと

 下ごしらえから調理、あと片づけの時短テクをご紹介。毎日の料理がスピードアップすること間違いなし!

・豆腐の水きりは、パックの縦横に切り目を入れシンクのへりに立てるだけ

豆腐の水きりは、パックの縦と横それぞれ1辺に切り目を入れ、あとは立てて置くだけ。重しやペーパータオルも不要で手軽!(みきママさん)

豆腐

・小さな穴をあけておくとゆで卵の殻がラクにむける

ゆで卵をつくるとき、画びょうで殻の丸い方に小さな穴をあけておきます。このひと手間で殻むきがスピードアップ(料理研究家の小林まさみさん)

ゆでたまご

・タワシ洗い不要!ゴボウはもみ洗いすれば素早くきれいに

ゴボウは流水でざっと洗い、太めの拍子木切りにし、少しの水を入れたボウルでもみ洗いを3回くらい行います。ゴボウ同士がこすり合わされ、ラクにきれいに(おうち料理研究家のみきママさん)

ゴボウもみ洗い

・ネギやパセリはまとめてみじん切りにし保存容器でキープ

少量ずつ使うネギやパセリは、使うたびに包丁とまな板を用意するのは手間。まとめてみじん切りにし、容器に入れて冷蔵保存(みきママさん)

ネギやパセリはまとめてみじん切りにし保存容器でキープ

・白あえなどに使う豆腐はくずしてから水きりするとスピーディー

白あえなどに使う豆腐は、粗くくずしてから水きりを。ザルにペーパータオルを敷いた上に約3分、広げておけば、すぐに使えます(小林さん)

白和え

・切りにくい塩蔵ワカメは戻す前にカット!

塩蔵ワカメを戻してから切るのは、包丁がすべり、手間。戻す前にキッチンバサミで適当な長さにカットし、冷蔵庫にストックします(節約・消費生活アドバイザーの和田由貴さん)

塩蔵ワカメ

●プロの皆さん

【小林まさみさん】

料理研究家。結婚後、調理師学校に入学し、料理の道に。テレビや雑誌で幅広く活躍、近著に『とっておき!ひとり鍋』(扶桑社刊)

【みきママさん】

アイデア満載のブログ「藤原家の毎日家ごはん。」で人気のおうち料理研究家。本誌連載「みきママのフライパンCooking」も好評

【和田由貴さん】

節約アドバイザー、消費生活アドバイザー。節約や環境など暮らしをテーマに幅広く活躍中。All About「節約」ガイド

<撮影/山川修一 取材・文/土倉朋子>

とっておき!ひとり鍋



コンセプトは、『週に1回の買い物で5日分のなべ料理』です。材料の使いまわしができますから、無駄を出さずに材料を調達できるメリットもあります。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】