プラグ回りはハケ、レールは歯ブラシ!お助け掃除グッズ
  • この記事を
    シェア

2018.12.22

コード類の回りや、壁や床の細かい凹凸など、普段あまり目にはつかないけれど、じつは汚れているポイントを集中掃除!
せっかくの大掃除だから、とことんきれいにしちゃいましょう。

リビングの気になるホコリや汚れをツールできれいに

コンセント回りやコード類、幅木の上…。細かな部分の掃除方法を、日本ハウスクリーニング協会理事の高橋敬子さんが教えてくれました。

●コード類:掃除にはハケがお役立ち!

1.まとめて持ち上げてホコリを払う

まとめて持ち上げてホコリを払う
静電気で集まったホコリは、ハンディーモップで払います
パソコン回りやテレビ回りに集中しがちなコード類には、静電気でホコリがいっぱい集まります。
「まとめて持ち上げてハンディーモップでホコリを払い、掃除機で吸いましょう」

2.プラグの周囲をハケブラシで払う

プラグの周りをハケブラシで払うプラグ回りのホコリはハケブラシで丁寧に払い、掃除機で吸います。
「プラグがゆるんでいるとたまったホコリが、漏電火災の原因に。奥までしっかり差し込むことも大切です」

●カーペット:毛足の中に指をさしこんで、しっかりきれいに

・掃除機をランダムな方向からかけ、根元からゴミを取る

掃除機をランダムな方向からかけ、根元からゴミを取るカーペットは、一方向だけでなく、縦、横、斜めなどランダムな方向から何度も丁寧に掃除機がけを。
「こうすることで根元に残っているホコリやダニを吸い取ることができます」

・髪やペットの毛はゴム手袋でからめ取る

髪やペットの毛はゴム手袋でからめ取る「カーペットにからまって掃除機で取りきれない髪やペットの毛は、ゴム手袋をはめて指でかき集めると取れます」

取りにくい汚れの落とし方取りにくい乾いたシミなどの汚れは、液体石けんを含ませた布で軽くたたくようにしてふき取ります。
シミが広がらないよう外側から内側に動かすのがポイント。最後はからぶきで水気を取りましょう!

●壁・床回り:歯ブラシが活躍!ピカピカに

1.幅木の上はハケブラシでホコリを払う

幅木の上はハケブラシでホコリを払う日々の掃除ではなかなか手が回らない、幅木のホコリ。
「新年を迎える前に、ハケブラシでさっと払って掃除機がけをし、きれいにしておきましょう」

2.引き戸のレールは歯ブラシでホコリをかき出す

引き戸のレールは歯ブラシでホコリをかき出す部屋と部屋の間の引き戸のレールにも、いつの間にかホコリがたまっています。
「古歯ブラシでかき出し、掃除機で吸って。とくに端は汚れがたまるので念入りに」

【教えてくれた人/高橋敬子さん】
NPO法人日本ハウスクリーニング協会理事。掃除のプロとして、ハウスクリーニング養成講座の講師を務めるほか、女性の社会復帰や子育て支援も行う

<撮影/難波雄史、山田耕司 イラスト/根岸美帆 取材・文/ESSE編集部>