オーブントースターのお手入れ法!新年のおもちは気持ちよく焼きましょう
  • この記事を
    シェア

2017.01.04

 パンくずがどっさりとたまり、焦げつきもあちこちに…。そんなオーブントースターを使っていては、食べ物のおいしさも半減してしまいますよ!新年を迎えて、おもちを焼く機会も多いはず。この際、すっきりきれいにしちゃいましょう!ハウスクリーニングのプロ、高橋敬子さんに、お手入れの方法を伺いました。

プロが教える正しいオーブントースターのお手入れ

(1)パンくずなどのカスをブラシで取り除く

パンくずなどのカスをブラシで取り除く 扉や庫内のパンくずなどのカスをブラシで大まかに取り除きましょう。すみにたまったカスは、使用ずみの歯ブラシを活用して!

(2)中性洗剤をかけて汚れを浮かせる

中性洗剤をかけて汚れを浮かせる ガラス扉に中性洗剤を吹きかけ、しばらく浸してこびりついた汚れを浮かせてから、ステンレススポンジでこすり落とします。

(3)しつこいこびりつきはカードで退治!

しつこいこびりつきはカードで退治! 油が飛び散ったような厚みのあるこびりつき。じつは、プラスチックカードで削り落とせます。不用になったメンバーズカードなどを活用してみて!仕上げに濡れタオルで、洗剤をしっかりふき取りましょう。

(4)最後にトレーの汚れを洗い流す

最後にトレーの汚れを洗い流す トレーの汚れは食器用洗剤を使い、水で洗い流します。こびりついたカスはステンレススポンジでこすり落としましょう!これで完了!

裏ワザ!トレーにアルミ箔なら汚れたら捨てるだけでOK

トレーにアルミ箔なら汚れたら捨てるだけでOK パンくずトレーを洗って乾かしたら、アルミ箔でおおってそのままセットしておきましょう。汚れたらアルミ箔を捨てるだけなのでお手入れも簡単ですよ。意外と使えるワザです!

【日本ハウスクリーニング協会高橋敬子さん】
NPO法人日本ハウスクリーニング協会理事、(株)ピュアレディス・ライフ代表、整理収納清掃(3S)指導員。講演を通じてプロの掃除の家庭向けに指南するなど、幅広く活動中

<撮影/牧野 弘、難波雄史>