1. トップ
  2. 家事コツ

100均で簡単大掃除!塗装用ハケや隙間用モップで部屋のすみっこが超キレイに

2016.12.05

 やってきました!大掃除の季節。正直気が重いけれど、新しい年を気持ちよく迎えるためにも、家じゅうピカピカにしたいですね。ところで、とてもキレイな家と、そうでもない家の違いはどこかわかりますか?それは「すみっこ」!すみっこにこそ、その家のキレイさが表れます。

 ではそもそも、どんなところにホコリはたまるのか?いつの間にかホコリがたまるのは、人が通らない&人が触らない場所なのです。そう考えると、どこに焦点を合わせて掃除をしたらよいのか、わかってきます。

 早速、すみっこ掃除を極めたい方にオススメの、100均便利アイテムを紹介していきましょう!

デコボコすみっこ掃除には、塗料用のハケが超便利!

デコボコすみっこ掃除には、塗料用のハケが超便利!※左/障子用のりハケ(セリア) 右/平ハケ(ダイソー)

 塗料用のハケだけでなく、書道用の筆や絵筆でもOK。お掃除用のブラシは、固く、すみっこまで届かないものが多いですが、ハケや絵筆は、毛足がやわらかくて、ちょうどいい♪すみのすみまで届いて、ホコリを優しくかき出してくれます。ややコシがあり、細い毛足のものがオススメです。

 巾木(はばき)の上は、ぞうきんでふくと、かえって壁紙を汚してしまうこともあります。ハケを使えば、壁紙を痛めることもありません。

デコボコすみっこ掃除には、塗料用のハケが超便利! スイッチやコンセントの上も一瞬でキレイに!

スイッチやコンセントの上も一瞬でキレイに! ぐるぐる巻きのコードのホコリも、ハケでかき出し、あとは掃除機で吸い取れば簡単!

スイッチやコンセントの上も一瞬でキレイに! 意外にホコリがたまっているバスケットも、大きなハケなら、あっという間にキレイになります。

あっという間にキレイに ドアの丁番とその下の床。ドアの金具で凸凹しているので、ハケが大活躍!

ハケが大活躍!

動かせないものには、隙間用モップが大活躍!

スキマのヨゴレ取りモップ(セリア)※スキマのヨゴレ取りモップ(セリア)

 簡単に動かせない家具下の掃除に便利!やわらかい素材と長い持ち手で、簡単にホコリをキャッチできます。

動かせない家具下の掃除に便利! 冷蔵庫、洗濯機、ピアノ、テレビ台の下も、ささっとキレイに!掃除機が使えない場所でも楽勝です。

つくりがこまかい窓サッシは、ポイントブラシで徹底的に!

ポイントブラシ(ダイソー)※ポイントブラシ(ダイソー)

 水筒やベビーマグ用の掃除グッズとして売られていますが、この細さがちょうどいい♪歯ブラシを使って掃除するよりも、すみっこに直接アプローチできるアイテムです。

すみっこに直接アプローチできるアイテム 窓のサッシは、つくりが細かいのでキッチン用のブラシが大活躍します。きれいにふいたつもりのすみっこも、濡らしたポイントブラシでコチョコチョすると、さらに汚れが出てきます。

 本来はお掃除用品ではないものも、お掃除で大活躍してくれますね。どんなところに汚れがたまりがちなのかポイントを知ると、大掃除は意外と簡単なのかも。すみっこがキレイになると、心までキレイになった気がします。すみっこ掃除、チャレンジしてみてくださいね!

【取材・文/甲島慶子さん】

整理収納サービスGirasol―ヒラソル―主宰。整理収納コンサルタント。千葉・茨城県内にて整理収納サービスを提供。子どものいる家庭の整理収納を得意とする。夫と小学生の娘2人の4人暮らし http://ameblo.jp/girasol-keke/

整理&収納のコツ124 片づけやすさと家事ラクを生む



整理収納アドバイザーの資格を有する人から本当に有益な整理収納術を学ぶ本。実際の生活の場を見ながら、収納のヒントやテクニックが学べます。また便利な収納グッズの紹介や住みよい家を作る、整理の仕方も併せて紹介します。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】