1. トップ
  2. 家事コツ

カーペットの髪の毛がゴッソリ。ダイソーのお掃除ブラシがすごい!

2021.10.07

掃除をしても、またいつの間にか床に落ちている髪の毛…。細いので掃除も地味に面倒ですよね。ここでは、そんな抜け毛掃除をラクにしてくれるおすすめの便利グッズを、お掃除ブロガーのよしママさんに教えてもらいました。

髪の毛掃除がグッとラクになる!ダイソーの便利グッズ

秋は抜け毛シーズン。今の時期の髪の毛は、お風呂場で洗っては抜け、リビングでドライヤーを使っては抜け、さらには洗面所での朝のへアセットの際にも抜けてしまいます。家族も同じようによく抜けるようで、床だけでなく布団やソファーなどのファブリック類は気がつくと髪の毛だらけに。

髪の毛は一度ファブリック類にへばりつくと、掃除機ではそう簡単に取れません。繊維に絡まるとさらに取れなくなり、粘着式のクリーナーを使っても毛が寝てしまい内部の汚れまでは取れないため、ここ最近はとくに悩んでいました。でも、ダイソーで便利なアイテムを見つけたのでご紹介します。同じように悩んでいる方にもきっと役立ちますよ。

●ダイソーの「やわらかお掃除ブラシ」

掃除ブラシ
やわらかお掃除ブラシ

ダイソーのお掃除コーナーで見つけました。
ブラシが熱可塑性ゴムでできていて、柔らかくしなります。先にも小さなブラシが付いていて、狭い部分でもかきだせるようになっています。

ブラシの手入れお手入れもとても簡単。ブラシ自体には髪の毛は絡まず、ゴミも簡単に離れていきます。水でざっと洗って乾かせばあっという間にキレイになります。

●「やわらかお掃除ブラシ」のオススメの使い方

(1) ファブリック類に

ソファの掃除意外と髪の毛がたまりやすい、ソファー。抜けた毛が、座面の裏に落ちやすいです。そのまま掃除機をかけると、布に引っついてなかなか取れないですが、ブラシで浮かせておいて掃除機で吸えば吸い残しがありません。
ぬいぐるみには、髪の毛はつきにくいですが、ホコリが積もりやすいです。このブラシは、ホコリ取りにも使うことができます。

(2) カーペット、玄関マット、トイレマットの汚れ落とし

マット掃除一度髪の毛が絡みつくと、どんどん奥に入りこんでいってしまう絨毯や毛足の長いカーペット、マット類の掃除では特に重宝しました。こちらのブラシを使えば、すぐに髪の毛がほぐれて取れていきます。一定の方向にブラッシングしたら、今度は違う方向に何度かブラッシングをすることで、髪の毛を落とすことができます。そのあと、掃除機や粘着式クリーナーでコロコロすれば、ゴミをしっかり取り除けます。

(3) お掃除スリッパ、モップの汚れとり

スリッパ掃除わが家では、フローリング掃除の補助道具として、お掃除スリッパやフロアモップを愛用しています。
お掃除スリッパの裏は、掃除機をかけるだけでは繊維の奥のゴミは取れませんでした。でもブラッシングをすれば簡単に落せるので、掃除機を使用する機会を減らすことができます。

モップ掃除モップはさらに一目瞭然。ブラッシングでホコリ、髪の毛がごっそり落ちてきました。いちいちモップを洗うのが大変でしたが、ブラシでここまでゴミがキレイに取れるなら、洗濯する回数を減らすことができます。

(4) 車内

車内掃除車のシートにへばりついた髪の毛ももちろんとれますが、シートのすき間に入りこんだお菓子のカスや、砂や石などの小さなゴミも、ブラシで簡単にかき出せるのが嬉しい。このすき間汚れは、掃除機でしかかき出せないと思ってました。
そのあと、粘着式のカーペットクリーナーでコロコロとゴミを取り除いたり、ガソリンスタンドの掃除機で吸い取ったりすれば、効率よくお掃除できちゃいます。

(5) ブラシ類のお掃除に

ブラシ掃除ヘアブラシ、お風呂用のお掃除ブラシには、髪の毛がたまってしまいがち。ティッシュペーパーを使って手で地味にとっていましが、ブラシの先にあるミニブラシで落とすことができると気がつきました。今までの面倒な作業から解放されるのがわかって感動しました。

●まとめ

お掃除ブラシは、ペットコーナーなどでも売られているようです。秋は換毛期でペットの毛も抜け落ちると思うので、ペットの毛の掃除に悩まされている方にもおすすめ。
憂鬱な動物や人間の抜け毛シーズン、この便利アイテムで乗りきりましょう。

●教えてくれた人
【よしママさん】

お掃除大好き主婦。ブログ「節約ママのこだわり掃除」では、時短&家族にやさしい掃除、洗濯を研究。著書に『家族が笑顔になる おそうじの魔法』(日本文芸社刊)

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア