鮮度が落ちたむきエビをプリプリに復活させるワザ!必要なのは酒と片栗粉だけ
2016.10.25

 傷みが早いエビ。鮮度が落ちると、身のプリプリ感がどうしても失われてしまうのが悩みどころです。そこで今回は、むきえびのエビのプリプリ感を復活させるワザをご紹介します!
むきえびのエビのプリプリ感を復活させるワザ

鮮度が落ちたむきエビをプリプリにする方法

・日本酒と片栗粉をふってから、塩を加えたお湯でゆでる

 「鮮度が落ちたむきエビは臭みを取るために、まず流水であらいましょう。次に日本酒で溶いた片栗粉をもみ込み、さっとお湯でゆでると、臭みが軽減されプリプリの食感に!また片栗粉で身がコーティングされ、縮みも防ぐことができます。

(1)流水で洗ったエビ150gに日本酒、片栗粉、各大さじ1をもみ込む

鮮度が落ちたむきエビをプリプリにする方法(2)1%程度の塩を加えた熱湯に、下処理したエビを入れる。身が浮いてくればOK

 ちょっとしたひと手間で、簡単にプリプリ感が復活します。エビマヨ、チャーハン、野菜炒めなどに、ぜひ試してみましょう!

<イラスト/さのまきこ 監修/村田裕子さん(管理栄養士・料理研究家)>