1. トップ
  2. 家事コツ

カインズの洗濯グッズ3選。干しやすい、よく乾く、洗濯がラクになる

下川美歩
2021.03.31

衣服は冬物から春物にスイッチする時期。スウェットなどは生地が厚手なだけでも乾きにくいのに、最近はやりのオーバーサイズのトップスやメンズのパンツなどは大きくて干しにくく、毎日の洗濯が大変です。
ここでは、ライフオーガナイザーの下川美歩さんおすすめの「カインズの洗濯物が干しやすい! よく乾く! 洗濯がラクになるグッズ」を紹介してもらいました。

カインズの洗濯グッズで、毎日の洗濯をラクにしましょう!

わが家の男性陣は全員Lサイズ以上なので、大きなサイズの衣類を干すためにいろいろな便利アイテムを愛用しています。今回は、洗濯ストレスを解消する、干しやすい、乾きやすい、カインズの便利アイテムをご紹介します。

●肩幅のある服でも型崩れしにくいスライドハンガー

一般的なハンガーに大きなサイズの衣類をかけると、肩幅の途中で折れてハンガーの跡がつくことがありませんか?

ハンガーにパーカーこのハンガーならパッドを最大54cmまでスライドできるので、肩幅に合わせることができます。パッドの先端の丸みのおかげで衣類に跡がつきにくくなっています。

ハンガースライドしてしっかりと肩幅まで広げることで袖が上がり、脇が乾きやすくなります。
さらに、スリットの入ったパッドの厚みで身頃が広がり、中に風を通しやすくいのもポイントです。

・カインズ 型崩れしにくいスライドハンガー 3本セット ホワイト 398円(税込)

●パーカーのフードを広げたまま干せるハンガー

フード付き衣類が乾きやすいハンガーにパーカー厚手のフードや2枚仕立てのフードが乾きにくいですよね。このハンガーだとフードを広げたまま干せるので中まで乾燥できます。固定できるのでいつの間にか外れていることもありません。
肩の部分のアームが前後に広がることで身頃に風を通しやすくなっています。丸みがあるのでハンガー跡もつきにくいのもいいですね。

ストッパー部分竿落下防止ストッパーつき。このストッパーは握って開く必要がなく、そのままかけたり外したりできる優れものです。

・カインズ フード付き衣類が乾きやすいハンガー ホワイト 298円(税込)

●広げて干せるのでよく乾くズボンハンガー

ズボンハンガーにズボンパンツ類を筒状に広げて干せるので風が通りやすく、デニムやコーデュロイなどの厚い生地も乾きやすくなります。ポケットの乾きが気になるときには裏返して干すのがおすすめ。
幅の広いダブルバネのピンチで厚手の生地でもしっかり挟めます。ネックが短いので、マンションのベランダの低い物干し竿に干してもパンツの裾が地面に着きません。

ズボンハンガーウエストサイズに合わせてピンチの位置がずらせるのもポイント。いろいろなサイズのボトムスでも使えます。子どもの成長に合わせて使い続けられるのが助かります。
ボトムスだけでなく、バスマットやバスタオル、水泳用のラップタオルなどにも便利。

・カインズ 広げて干せるズボンハンガー 198円(税込)

●カインズの洗濯グッズは、使わないときはたたんで収納

便利グッズを増やすと収納に困ることがありますが、3つとも使わないときにはたたむことができます。

スライドハンガースライドハンガーはパッドがたためてスリムになります。

ハンガー収納フード付き衣類が乾きやすいハンガーは、フードも肩のアームもたためるのでコンパクトに。
ズボンハンガーはネックをたたむとフラットになります。わが家では3つ購入し、毎日のように使うのでそのままかけて収納していますが、フラットにして収納するのも省スペースでよさそうです。

どれも白を基調にしているので、収納時の見た目のストレスが少ないのもうれしいポイント。

カインズの便利アイテムで、乾きにくい服や大きなサイズの服も、干しにくい、乾きにくいという洗濯ストレスが解消! 3つとも大活躍中です。
毎日使うものこそ、よりラクちんに使いやすいものにアップデートしましょう。洗濯用品選びの参考にしてみてください。

●教えてくれた人
【下川美歩さん】

ライフオーガナイザー、時短家事片付け研究家。ロジカルな片付けで家事も仕事も最適化! 働く女性のために自分時間をつくるME-TIME代表。長男、次男、夫の4人家族。目指すは、やりたいも、やらないも、自分で選ぶ暮らし。インスタグラム(@mihometime_)、ブログ「ME‐TIME」、ウェブサイト「ME‐TIME」で情報発信中。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】