第3のビール?濃縮還元ジュース?いろいろありすぎ!ビールやジュースの違いとは?
2016.05.07

正しい知識を身につけて、賢く食材選びを!チェックすべきポイントを、女子栄養大学栄養クリニックの管理栄養士・新井麻子さんに教えてもらいました

ビールもいろんな種類がありすぎて、悩みます…

●酒税が低くなるように、各メーカー、がんばっています!

第3のビール?濃縮還元ジュース?いろいろありすぎ!ビールやジュースの違いとは? 健康的で、しかもおいしい。さらにお財布にも優しい発泡酒&第3のビール。「そういえば最近、本物のビールを飲んでいないなあ」なんて人も多いのでは?発泡酒や第3のビールがお手頃価格な理由は、麦芽使用率。この割合ごとに、酒税のかかり方が変わるからなのです

ビール:水とホップを除く原料における麦芽使用率が2/3以上のもの

発泡酒:麦芽使用率2/3未満。その割合によって段階的に酒税のかかり方が変わる

第3のビール:麦芽を使わず、それ以外の材料でビールの風味を出す。酒税はもっとも安い

果汁100%と濃縮還元のジュース。違いはなに?

●ともに100%ジュースですが、製法が違います

 濃縮還元タイプは、果汁を加熱して水分を飛ばし、ペースト状にして冷凍保存。容器に詰める際に水分を加える製法です。ストレートタイプのジュースは、絞った果汁を容器に詰めたものです

・果汁100%(ストレート)

果物から果汁を絞って低温保存しただけ。ほとんどのものに、自然な濁りがあり、価格は高め

・濃縮還元

スーパーやコンビニで気軽に購入可能。保管や輸送にかかるコストが安く抑えられるので、価格も安め

<撮影/山川修一、山田耕司>