カーペットについたガムをはがす方法。油でとかすor冷やして固める、どちらが有効?
2016.10.26
  • この記事を
    シェア

 カーペットなどについたガムは、毛とからみ合ってなかなかきれいに取れないもの。油でとかしてからとる?いやいや、保冷剤で冷やして固くしてからはがす?しばしばウワサで聞く2つの裏ワザ。はたしてどちらが有効なのでしょうか?カーペットにやわらかくしたガムをつけ、それぞれの方法でガムのはがれ具合を比較しました。簡単に落ちるのはどっち?

ガムをきれいにはがすのは、サラダ油or保冷剤?

・サラダ油でやわらかくとかしてふき取る方法

サラダ油でふき取るボロ布などにサラダ油を適量つけ、ガムがこびりついた部分を直接こする

・保冷剤で冷やして固めてからはがす方法

保冷剤で冷やすガムがついた部分に保冷剤を当てて冷やし、ボロ布などでつまんで取り除く

結果発表!サラダ油を使えば毛の奥のガムまで取れる!

 サラダ油でこするとガムがやわらかくなり、奥に入り込んだものも取り除くことが可能。保冷剤で冷やす方法では、ガムが固まってポロポロになり、表面のガムは落とせましたが、毛足の奥にあるガムを冷やすのは難しく、残ってしまいました。

 よって、勝者はサラダ油に決定!このテクニックは、服についたガムにも応用できますよ。

<監修/フジテレビ商品研究所>