ふきんの代わりに「使い捨てダスター」が正解!においと手入れがもう不要に
2016.11.02
  • この記事を
    シェア

 整え方アドバイザー・阪口ゆうこさんに、教わる手間をかけずに心地よく暮らすための家事のアイデア。手入れが面倒なキッチンの困りものグッズを、「あるモノ」で代用するワザを教わりました。

手入れが困るふきん&台ふきを使い捨てダスターで代用

 ふきんや台ふきがにおう…。そんなお悩みありませんか?洗っても洗ってもにおうから、中性洗剤で洗ってお湯をとおしたり、煮沸したりしてから、風のとおる場所に干して…。ちょっと考えただけでも、そんな手間、毎日続けられない!と爆発してしまうのは私だけでしょうか。

 なので私は使い捨てのキッチンダスターを愛用。100枚入りで900円程度のものを使っています。

使い捨てのキッチンダスター ふきんもピンキリではありますが、安いものでも枚数をそろえるとなかなかのお値段になりますよね。激安のふきんだったとしても、そのふきんに洗って・煮沸して・干して…の労力をかけられますか?価値と管理する労力のバランスが難しいですね。

 ダスターは1枚当たり8.9円。毎日のふきんの管理を考えると、ズボラな私としては決して高くはないのでは?と考えています。

ここまで使い倒せばもったいなくない!

 手入れがラクなだけでなく、活用範囲も広いんです!わが家のダスター使いきりルーティンコースはこのとおり。基本はきれいなところから汚いところへ、です。

 まずは、洗った食器を乾かす水きりカゴがわりに。4人分でもこうして、きれいに収まります。

洗った食器を乾かす水きりカゴがわりに そして、ここからが真骨頂。水きり後のほどよく湿ったダスターを使って、食器をふいて、テーブルをふいて、シンクをふいて、棚をふいて、ゴミ箱をふいてフィニッシュ!

 ときにはお風呂場の扉サッシフィニッシュ、排水口フィニッシュなんてことも。ダスターを使いきろうという、もったいないスピリットのおかげでみるみる家がきれいになっていきます。なんつー合理的!

 清潔な使いきりダスターなので、野菜の水気を絞ったり、食品に使ったりするのもありでしょう。便利すぎるのでキッチンのど真ん中に位置する手の届きやすい引き出しに収納して使い倒してます。

届きやすい引き出しに収納して使い倒してます

そんじゃあ、どこで売ってるのさ?

 使い捨てダスターは、「LOHACO(ロハコ)」などの通販サイト、100均ショップ、ホームセンターなどさまざまな場所でお求めいただけます。微妙な素材の違いや大きさなんかはお好みで。かさばるものなので、私はネット通販で、ほかの消耗品や食材とまとめて注文することが多いです。

 ふきんの管理から解放されると時間がぐっと浮きますよ!

【阪口ゆうこさん】
整えアドバイザー。夫、小学生の長男、長女の4人暮らし。自宅セミナーで収納や時短家事など暮らしをスムーズに回す工夫をレクチャーする。「HOME by REFRESHERS」著書『家族がいちばん。だからきちんと選べる。きちんと使える。ゆるミニマルのススメ』(日本文芸社刊)が発売中

家族がいちばん。だからきちんと選べる。きちんと使える。ゆるミニマルのススメ

阪口ゆうこさんはLivedoorブログにおいて収納、片づけをテーマに公式ブロガーとして活躍。ライフスタイルジャンルで1位を獲得(2016年7月現在)し、月間PVは平均150万を超える大人気ブロガーです。