1. トップ
  2. 家事コツ

乾燥、結露、湯冷め。冬の「困った!」を解決する100円グッズ

2021.01.20
  • この記事を
    シェア

寒さが厳しく体調を崩しやすい季節ですが、体調管理は大丈夫でしょうか?
今年は風邪やインフルエンザだけでなく新型コロナウイルスの心配もあり、体調管理はしっかりしたいところ。

100円ショップで買えるグッズで加湿や結露対策をしているというライフオーガナイザーの尾花美奈子さんに、おすすめを教えていただきました。

100円グッズで乾燥や結露を防ぐ。この時季ありがたい湯冷め対策も

のどや鼻が乾燥しやすいこの季節。予防として加湿器を使えば窓に結露ができるし、お風呂上りも身支度を急がないと湯冷めをしがちです。
今回はそういった冬に起こりがちな問題を解消するのに役立つ、100円ショップの商品を3点紹介したいと思います。

●(1) ダイソーが種類豊富!高機能ミニ加湿器

100円ショップで加湿器が売られていることをご存じでしょうか。とくにダイソーはかわいい動物モチーフ、カフェボトル風など種類が豊富で迷ってしまう程です。

ミニ加湿器の箱とミニ加湿器私が愛用しているのはシンプルなデザインの500円商品です。ほかの市販品に比べるとかなり安いものの、これがとても高機能。

ミニ加湿器とパソコン電源はUSB電源で私はパソコン作業時に使うことが多いのですが、小型ながらもパワーは十分なようで肌やのどの乾燥が和らぐのを感じます。ライトつきなので就寝時の乾燥対策としてベッドサイドで使いやすく、また自動停止機能つきでからだきをしません。

小さな子どもがいるご家庭では床置きの電化製品があると倒されたりする心配がありますが、ミニ加湿器なら子どもの手の届かない場所に置いて使うこともできますよ。

●(2) 窓の結露もあっとういう間に吸水するクロス

乾燥対策として加湿器を使うと窓に結露ができてしまいますよね。すぐにふけばよいのでしょうが、朝は時間がないからとそのまま放置すると、ひどいときには窓のパッキンやカーテンにカビができるという2次災害が起こります。

吸水クロスそんな結露のふき取りにオススメしたいのが「吸水クロス」です。100円ショップではキッチン用品やカー用品の売り場にあります。

商品によって多少サイズや素材感が違うのですが、共通しているのは「吸水性がとても高い」ということで、広げたクロスの上に洗った食器を置いて水きりカゴ代わりにできるし、洗車後の水のふき取りもできる程です。

窓のサッシの掃除このクロスで結露をふくとあっという間に吸収されるので時間のない朝でも取り掛かりやすく、また、水きりワイパーより細かい部分にもあたることが、このクロスのよさだと思われます。

●(3) 吸水力抜群のヘアキャップで湯冷め防止!

冬のお風呂上りは急いでパジャマを着たり髪を乾かさないと、せっかく温まった体も冷えて風邪の原因になってしまいます。

けれど、まだ手助けが必要な小さい子どもとお風呂に入るママは、子どもを優先すれば自分が寒く、自分を優先すれば子どもが寒いというように、うまくいかないのではないのでしょうか。

吸水ヘアキャップじつはわが家もそうでした。そこで使い出したのが「吸水ヘアキャップ」。
吸水性に優れたマイクロファイバーが髪の水分を吸収して髪の乾きが早くなるという商品で、どこの100円ショップでも売られています。

わが家の場合、お風呂の中の濡れない場所にタオルと一緒に持ち込み、髪を洗ったらこのキャップをかぶり、そのあと体を洗います。この間に髪の水分を吸収してくれるし、体を洗う泡が髪につくことも防いでくれます。

キャップタイプは水泳帽をかぶる要領で子どももかぶりやすく、かぶっているとたしかに頭が寒く感じづらく、このキャップを使い出してからお風呂上りに少し余裕ができました。

ヘアドライ手袋とドライヤー同じ素材でできたヘアドライ手袋を手にはめてドライヤーをかけると効果はさらにUP。髪の多い方にもオススメです。

以上が冬場に役立っていると感じている100円ショップの商品です。とくに吸水クロスと吸水ヘアキャップは何回も買っており、100円ながら侮れません!

●教えてくれた人
【尾花美奈子さん】

ライフオーガナイザー、親・子の片づけインストラクター。片づけが苦手なワーキングマザーやこどもの立場に立った、楽で早く片づく収納のアドバイスやセミナーを実施。ブログ「片づけられない家族とのスマートシンプル空間」を日々更新

このライターの記事一覧

【この記事も読まれています】