1. トップ
  2. 家事コツ

換気扇の汚れがピカピカ!振ってこするだけ「オキシクリーン」に感動

2020.12.26
  • この記事を
    シェア

若松美穂のおいしい生活主婦業のかたわらエッセイストとしても活動する若松美穂さんが、楽しく、豊かに暮らすためのさまざまな工夫をつづります。

初めて使ったオキシクリーン。ピカピカぶりに驚き!

時間が空いたとき、換気扇の掃除をしました。
掃除はどの時期にしても、気持ちがいいものだなと感じます。

今年は「家ご飯」が多かったからでしょうか、やや汚れがキツイように感じました。

分解した換気扇とグリーンでも、私には強~い味方が。
酸素系漂白剤「OXI CLEAN(オキシクリーン)」!
なぜか、二女が私に買ってきてくれたのです。

ネットで評判は見ておりましたが、これはすごいですね~。
正直今までの換気扇掃除で、いちばん簡単に取れると感じました。

オキシクリーン漬けておかなくても、粉状の洗剤を振ってこすったら、もうスルスル取れる。
掃除をしながら、「わ~、気持ちいい~」と一人でつぶやいておりました。

歯ブラシで掃除私の場合、掃除道具は凝ったものは使わず、使用後にそのまま捨てられるよう、いらないスポンジや使い終わった歯ブラシを使って掃除をするのが常なのですが、なにがビックリって、脂がべったりついた歯ブラシまでキレイになるのです。

キッチン壁や換気扇周辺で、脂がついている凸凹も簡単に取れました。

スイッチ部分もピッカピカ。

換気扇スイッチ部分とっても気持ちよかったです。

※使用時は、パッケージの注意書きをよく読んでください。アルミ素材には使用できません

【若松美穂(わかまつみほ)】

お金をかけずにセンスと工夫でおしゃれに暮らすカリスマ主婦読者として、生活情報誌『ESSE』や『サンキュ!』などで紹介され人気者に。2011年、心理カウンセラーの資格を取得。主婦業のかたわら、エッセイストとしての執筆活動のほか、講演、各メディアへの出演など多方面で活躍。夫と娘2人、母親の5人家族。埼玉県在住。公式サイト「“いま”と“みらい”のへや」にて最新情報を更新中

このライターの記事一覧

【この記事も読まれています】