1. トップ
  2. 家事コツ

キッチン汚れ防止シートで掃除が一気にラクに。大掃除時期が貼りどき!

2020.12.25
  • この記事を
    シェア

大掃除のシーズンです。とくに頻繁に使うキッチンの壁は油汚れなどへばりつき、かなり大がかりな掃除になり、ちょっとぐったり…。
でも、そんなキッチンの壁の汚れの落とし方と、汚れを防止するシートについて教えてくれたのは、節約掃除を研究するブロガーのよしママさん。来年からキッチン掃除が一気にラクになりますよ!

壁用のキッチン汚れシートを貼っている状態
壁用のキッチン汚れシートを貼っている状態。写真は貼り替えたばかりの状態です

大掃除と予防はセットに!キッチンの壁には汚れ防止シートを貼るのが最適

壁用の「キッチン汚れ防止シート」は汚れを防止してくれるだけでなく、キッチンの雰囲気も変えてくれる優秀なアイテム。一度シートを貼れば、汚れたら、また新しいものに貼り替えてすぐにピカピカの状態に戻せるので掃除がラクになります。わが家は、手に入れやすく、壁一面に貼っても安くすむ100円ショップのものを愛用しています。

BEFORE壁
BEFOREです。1年使って少し剥がれたり汚れがついたりしているので、貼り替えどきです

キッチンの壁は油汚れや食材汚れ、水ハネがついてお掃除が大変な場所。汚れ防止シートを貼るのは、いちばんきれいになる大掃除の機会がチャンスです。掃除のあとに貼るのは手間がかかりますが、こまめに掃除することと比べたら苦になりません。

●100円ショップでも買えるキッチン汚れ防止シート

壁用シートとテープキッチンの油ハネと水回りの水ハネしやすい場所を中心にコンロ周りからシンク前まで貼ります。今回はセリアの「壁用キッチン汚れ防止シート ホワイトレンガ柄」を買って貼り替えをします。キッチンの壁の大きさに合わせて買いたしてくださいね。じつは、何度も貼り直しができるので、DIY初心者でも簡単にできますよ。

選ぶ基準はキッチン用と書いてあるもの。熱に強く、燃えにくい素材でできています。以前、キッチン用以外のタイプをキッチンに貼ったのですが、熱ですぐにはがれてきてしまったのでおすすめできません。またキッチン用は表面がツルツルしているので貼ったあともお手入れがラクになります。セリアのシートの交換目安は1年。それ以上経つと粘着剤が壁に残る可能性があるそうです。

※土壁や化粧合板、壁紙、ガラスには使用できません。タイル・ステンレスの壁面を推奨しています。わが家は壁が凹凸があるタイプなので、剥がれ防止対策に、両面テープを併用して補強します。

●貼り替えどきは掃除のチャンス!簡単にできる貼り方

(1) 壁を掃除する

汚れている壁まず、古いシートを剥がしていきます。シートが貼がれていたところは、汚れがこびりついていました。油汚れや食器洗いなどで飛んだ食材の汚れですね。とはいえ、シートがなければもっと汚れがついていたことを考えると、シートの存在はありがたいです。

壁にアルカリ性の洗剤掃除はアルカリ性の洗剤を利用して行います。

マイクロファイバークロスでふき取りスプレーしてしばらくおいてから、マイクロファイバークロスでふき取ります。ガンコな汚れはメラミンスポンジを利用しています。油分をしっかり取っておかないと、剥がれやすくなるので、素手で触ってベタベタした所がないか確認します。

(2) シートを貼る

シートをはる様子掃除後、壁が乾いてからシートを貼る作業をしていきます。シートについている剥離紙をはずし、少しずつ角から貼っていきます。わが家の場合は両面テープを併用しているのですが、まず全体の位置を決めてから両面テープのシートを剥がして貼るようにしています。

しかし、両面テープを使うとシートを剥がしたときに両面テープの跡が残ってしまいます。なので、マスキングテープや養生テープを先に壁に貼ってから、その上に両面テープを貼ることをおすすめしています。

壁にテープテープの色がシートに透けやすいので目立たない色を選ぶのがポイントです。

ふきんを持ちながらシートをはりつけるシートを貼り着けるとき、空気がなるべく入らないように、中心から外へ向けて布で押さえていきます。

これで完了です。掃除もしっかりできて、キッチンの雰囲気も変えることができました。まるで新品のよう!

●普段のお手入れ

ふきんで壁をふくこの汚れ防止シートはツルツルして汚れが落ちやすいので、マイクロファイバークロスだけでサッと落とせます。汚れが落ちないときは、中性洗剤の食器用洗剤を利用してやさしく落としていくのがいいでしょう。

●大掃除は汚れ防止のチャンス!普段のお掃除がラクになる

大掃除したときが、汚れ予防するチャンス。貼る作業は大変ですが、一度貼ってしまえば、次回からは新しいシートを準備すれば、簡単にきれいをキープすることができます。また貼りかえるたびに新しい柄が選べて、好みの雰囲気にすることができ、お掃除も楽しくなりますよ!

●教えてくれた人
【よしママさん】

お掃除大好き主婦。ブログ「節約ママのこだわり掃除」では、時短&家族にやさしい掃除、洗濯を研究。著書に『家族が笑顔になる おそうじの魔法』(日本文芸社刊)

このライターの記事一覧

【この記事も読まれています】