1. トップ
  2. 家事コツ

鶏肉と野菜をレンジでチン。久しぶりに使った「ルクエ」が便利

2020.11.14
  • この記事を
    シェア

若松美穂のおいしい生活主婦業のかたわらエッセイストとしても活動する若松美穂さんが、楽しく、豊かに暮らすためのさまざまな工夫をつづります。

使っていない調理グッズをこのタイミングで見直し。「ルクエ」が便利です

便利な調理グッズ。買ったときは興味津々だったけど、使いこなせなかったり忘れてしまったりして、しまい込んでしまっているものはありませんか?

わが家は収納場所も少ないですし、もともと便利グッズや新しい調理器具は増やさないようにしています。
ただ、あの頃はよく使っていたのけれど今は…というものもあり、見直して再度使ってみたりしています。

ルクエのスチームケースコロナ禍になって、家ご飯が増えてから再び登場するようになったのが、ルクエのスチームケース。
母が、みんなと異なる時間に食べるとき、一人分だけお魚を蒸し焼きにしたりできて、本当に便利です。

鶏肉カットパック私がよくするのが鶏肉+野菜の蒸し焼き。鶏肉は面倒のないよう、切ってあるものを使います。今回はふるさと納税で届いた鶏肉を利用。

カットした野菜家にある野菜を適当にカットして、すべてをポリ袋に入れて味をつけます。

鶏肉にマヨネーズ味つけはその日の気分次第。

ドレッシング、マヨネーズ、しょうゆ、ケチャップ、ソース、焼肉のタレ、ポン酢とオリーブオイル、塩麹等々、なんでもOK。
ニンニクやショウガ、ハーブなどを加えてもいいですね。

調味料がのった鶏肉と野菜あとはルクエに移して、レンジで5~6分チンするだけです。

火のとおりがたりないようであれば、かき混ぜてもう数分、追加でチン!
私は、黒コショウをたっぷり振るのが好きです。

完成した料理わが家のルクエは赤。食卓が華やかになるのでそのまま出しております。
豚肉でも根菜でも、なんにでも使うことができ、登場の機会がふえました。

【若松美穂(わかまつみほ)】

お金をかけずにセンスと工夫でおしゃれに暮らすカリスマ主婦読者として、生活情報誌『ESSE』や『サンキュ!』などで紹介され人気者に。2011年、心理カウンセラーの資格を取得。主婦業のかたわら、エッセイストとしての執筆活動のほか、講演、各メディアへの出演など多方面で活躍。夫と娘2人、母親の5人家族。埼玉県在住。公式サイト「“いま”と“みらい”のへや」にて最新情報を更新中

このライターの記事一覧