短時間で簡単にあめ色のタマネギをつくる裏ワザ
2016.10.01

 短時間で簡単にあめ色のタマネギをつくる裏ワザをご紹介します。秘訣は砂糖を入れること。じっくり炒める時間がない場合、砂糖を加えるとカラメル化が早く進み、手早く風味のあるあめ色になるのです!目安はタマネギ1個に砂糖大さじ1。同量の水も加えます。

 また、もうひとつ別の方法も。スライスして冷凍したタマネギを炒めても、手早くあめ色タマネギができますよ!

砂糖を使って、短時間であめ色のタマネギをつくる方法

・タマネギ1個に対して、大さじ1の砂糖を加える

(1)フッ素樹脂加工のフライパンに砂糖と水各大さじ1を入れて、中火にかける

1(2)砂糖が溶けて、色づき始めたらすぐ、みじん切りのタマネギを入れて炒めていく

2(3)焦げつかないよう、フライパンの底をこそげながら、全体に色づくまで炒める

3<監修/村田裕子さん(管理栄養士・料理研究家)>