ガス台をサラダ油で!?風呂の湯アカを新聞紙で!?使える掃除のウラ技集
2016.09.28

 そんなやり方があったの!?ウラ技ともいえる驚きの掃除術をご紹介。簡単!楽しい!試してみたい!会話のきっかけにもなりそうな、知って便利なライフハック学びましょう。

カーペットの毛やホコリをきれいにする方法

・ゴム手袋で表面をさっとなでてから掃除機をかける

カーペットの毛やホコリをきれいにする方法 カーペットに付着した毛やホコリをゴム手袋で取り除くというワザ。ゴム手袋でカーペットの表面をなでると、ゴムの抵抗でペットの毛やホコリが綿のようについてきます。その部分を掃除機で吸い取りましょう。部屋のすみなどの掃除にもじつはゴム手袋はおすすめです。

風呂の湯アカをたった10秒で取る方法

・新聞紙を1枚広げて、水面をサーッとなでるように

風呂の湯アカはたった10秒で取れる 残り湯の湯アカや髪の毛を新聞紙で取るライフハック術。水面に新聞紙を1枚広げ、水を吸ったら、新聞紙で水面をなでるようにじゃばら状にたたんで。端までたたんだら、手前の角に引き寄せてまとめます。わずかに10秒。たったこれだけで、湯アカも髪の毛も丸ごと追放できます。

電子レンジの簡単お掃除法

・濡れタオルを電子レンジにかけ、その蒸しタオルで中をふく

電子レンジの簡単お掃除法 電子レンジで蒸しタオルをつくれば、そのまま中の掃除ができちゃいます!軽く絞った濡れタオルを電子レンジ(600W)に2分ほどかけ、そのまま2~3分放置。水蒸気で汚れが落ちやすくなるので、その蒸しタオルで中をふけば一石二鳥です。

※タオルによって温まる時間が変わることがあります。様子を見ながら時間調節を。また、火傷には十分に注意しましょう

洗濯機のフタは使わないときはあけておく

・湿気を飛ばして、洗濯槽の裏のカビを防止する

洗濯機のフタは使わないときはあけておく 洗濯機の内部は湿気がこもると、溶け残った粉末洗剤などをエサに雑菌やカビが繁殖しやすくなります。使わないときはフタをあけておき、常に風通しをよくしておきましょう。乾燥機能つきでも、意外と湿気がこもるので、フタはあけたままにして。

意外なものでガス台汚れを落とす方法

・油汚れは油で落とす。ガス台のレンジ回りは、サラダ油で!

ガス台汚れを落とす食品 油汚れを油でできれいにしちゃいます。そもそも、汚れは同じ性質のものをなじませると取れるもの。油ハネしがちなレンジ回りはサラダ油などでも掃除ができるのです。ペーパータオルなどに含ませた油で汚れを落としたら、あとはしっかりからぶきをしてください。

<監修/阿部絢子さん(生活研究家・消費生活アドバイザー) 撮影/山田耕司 イラスト/さのまきこ>