1. トップ
  2. 家事コツ

夏の飲み物がすぐなくなる。即席&節約の水出しドリンク

2020.08.25
  • この記事を
    シェア

本格的な暑さ。こまめな水分補給は欠かせません。冷蔵庫に麦茶などを常に補充している人も多いのではないでしょうか?
節約のために飲み物はつくるのがいいですが、あっという間になくなるし大変…。共働きで4人の子育てをしているブロガーのベリーさんは、「水出し」の飲み物をおすすめしてくれました。

夏の飲み物は「水出し」がラクちん。わが家のおすすめ2選

暑いこの時季は、キッチンに立つだけでも汗が出ますね。暑さに比例して水分補給の量や回数も増えるものです。手軽に飲み物を用意する方法として、わが家は「水出し」を選んでいます。暑いなかでも簡単につくることができて、おすすめです。

●水出し緑茶

水出し緑茶
水出しなら、水に入れて冷やすだけで簡単です

6人家族のわが家では、3リットルポットを使ってつくっています(3リットルつくっても家族がどんどん飲むので、1日もつかもたないかです)。

水出し用の緑茶のティーバッグまず、ポットにたっぷりの水を入れます。その中に、水出し用の緑茶のティーバッグを入れて、ポットにフタをしたら、あとは冷蔵庫に入れておくだけ。1時間ほど冷やしてでき上がりです。

わが家の場合は夜寝る前につくっておき、翌朝にひんやりとした緑茶を飲むことが多いです。水出しすると、お湯の温度が高すぎて茶葉から雑味が出てしまった…ということもなく、まろやかで深い味わいを楽しむことができます。同じように、麦茶も水出しでつくっています。

●水出しコーヒー

水出しコーヒーこちらも、水出し用のコーヒーバッグを水に入れて待つだけです。しっかり抽出した方が香り高い濃いめのコーヒーが楽しめるので、必ず一晩かけてつくっています。コーヒーバッグを入れて水にしっかり浸したら、冷蔵庫(わが家の場合は高さのある野菜室に入れています)で冷やすだけ。翌日にはおいしいアイスコーヒーのでき上がり! グラスにアイスコーヒーを半分注ぎ、あと半分は牛乳を入れれば、これまた簡単においしいアイスカフェラテを飲むことができます。

コーヒーバッグスーパーなどで茶葉やコーヒーを買い足すことがあったら、「水出し」できるかどうか表示をチェックしてみてください。お湯を使わず用意できるというだけで、煮沸して急冷して…とする手間をすっぽりと省くことができます。

ごくごく大量に飲む夏は、どんどんつくってもすぐに飲み物がなくなります。飲み物の回転が早い夏こそ、手間なくつくれる水出しがおすすめです。簡単においしいひんやり飲み物をつくることができれば、ペットボトルの飲み物を購入する回数も減って、ちょっとした節約&エコにも役立ちますよ。

●教えてくれた人
【ベリーさん】

都内の60平米の賃貸マンションで6人暮らしをするワーキングマザー。夫婦双方の実家が遠方のため、ラク家事・ラクごはんのシンプルな暮らしを追求。ブログ『ベリーの暮らし』を運営。4月に『子供4人共働き・賃貸60㎡でシンプル丁寧に暮らす』(すばる舎刊)が発売中

このライターの記事一覧